電子書籍一覧

銀の鈴社が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校の継続や自粛期間の長期化を受け、現在実施中の「電子書籍約500冊、無料開放」キャンペーンを5月10日まで1カ月延長する

3月9日から電子書籍コンテンツ約500冊を、アイプレスジャパンの運営する電子書籍サイト「コンテン堂」モール内の「銀の鈴社 電子ブックストア」で無料配信しています。

【電子書籍】週末はウチで読書しよう! KADOKAWAオフィシャルサイトにて 4月4日(土)より 書籍の試し読みページ増量をスタートしました。

こんな時こそ、家で読書するのが一番ですが、習慣の無い人に取っては、苦痛以外なにものでもないでしょう。 でも、このサイトをちょっと観てみましたが、ほとんどが「コミック」ですので、マンガ好きの方は、面白いと思います。

【電子書籍】JTBパブリッシングが、『るるぶ情報版』国内・海外版約200冊の電子書籍を国内・海外版 約200冊を期間限定で無料公開すると発表

外出自粛要請と、自宅で過ごす時間が増えていますが、「るるぶ情報版」を自由に見ることが出来ますので、世界各地を旅することは出来ませんが、各地域の地理や観光地を想像して、そして再び旅行ができる状況になったときの旅のプランニングなど、自宅にいる時ならではの“エア旅行”をお楽しみくださいと言っています。

【書籍紹介】インプレスが、人気書籍ムックの解説書などを全文無料公開しました。期間は2020年3月10日〜3月31日まで。

インプレスの「できるシリーズ」などの45冊の書籍が無料公開中になっています。 WEB上からアクセスすると、読むことができます。 電子書籍ですので、パソコン等からしか読むことができませんが、この時世、お家でじっくりとお勉強するのもよいのではないでしょうか。

オトバンクが、オーディオブック配信サービス「FeBe」を全面リニューアルし、新サービス「audiobook.jp」として提供開始すると発表

2007年に「オトバンク」は、オーディオブック配信サービス「FeBe」の提供開始。2017年には会員が30万人を突破しており、大手のオーディオブック配信サービスに成長。 「オーディオブック」とは、ナレーターや声優が本を朗読することで、「耳」で読書できるようにしたコンテンツです。

NO IMAGE

講談社が、スマートフォンだけで自分の「電子書店」を開設できるプラットフォーム「じぶん書店」の事前登録を一般ユーザー向けに開始

じぶん書店は、講談社が展開する約3万2000点の「電子書籍」の中から任意のタイトルを選び、推薦コメントを入力すると、自分の電子書店を無料で開設できるサービスで、電子書籍が売れた場合、10%のアフィリエイトコインが書店運営ユーザーに振り出されます。

アマゾンジャパンは、月額980円(税込)の電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」の国内提供を開始

アマゾンジャパンは、電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」の国内提供を開始しました。 料金は月額980円(税込)です。 サービス登録後、30日間の無料体験期間が設定されるので、自分の読みたい書籍が、たくさんあるかどうか、一番、肝心なところですが、じっくり試すことができます。

トゥ・ディファクトが、オンライン書店「honto」の電子書籍を閲覧するためのアプリで、新たにMac版の提供を開始

オンライン書店「honto」の電子書籍を閲覧するためのアプリ「hontoビューアアプリ」で、新たにMac版の提供を開始しました。もう一つ、同日から「店舗お受け取り」サービスを開始します。このサービスは、hontoの「本の通販ストア」から店舗受け取りで注文すると、希望店舗に在庫がある際には、最短1時間以内に在庫の有無がわかり在庫が取り置かれます。