Accessデータベース作成講座一覧

「サイボーズ」のWEBを利用した業務アプリが作れる、使える「kintone」について

「サイボーズ」の場合、グループウエアとして「サイボーズOffce」もありますが、グループで使用することのない業務の場合は、必要ありませんので、ほぼ、使わないでしょう。 このWEBサービス(kintone)が良いなと思った点と、ほんとに誰が作るのと考えてしまう事。

第6回 EXCELで作成した住所録をAccessに取り込んではがき宛名印刷をしてみる。

Accessはデータベースを作成する為のアプリケーションですが、年賀状のデータを移行して、印刷処理を作るのも簡単にできます。 合計3分で、宛名書き印刷処理プログラムが完成できます。 尚、Access 2010、2013、2016でも同じようにウイザードを利用できます。

第4回 マイクロソフト ACCESS(アクセス)でデータベースを作成 検索・抽出処理

そこで今回は、「EXCEL」から「ACCESSデータベース」に移行した時、「EXCEL使い」を安心させてあげることができる検索・抽出方法を複数紹介します。 何万件データが登録されていても、効率よく個々のデータを読み出すことが可能です。顧客データなどを管理する保守画面などで、有効ではと思います。

第3回 Accessで、「得意先マスター保守」処理画面を作成してみる。

今回は、「得意先データ」の「住所入力」を支援するための処理を掲載します。 郵便番号から、住所を読み込んでくる処理は、よくあるのですが、住所から郵便番号を持ってくる処理プログラムはあまり、見たことがありませんので、作ってしまいました。

第2回 Accessで、「得意先マスター保守」処理画面を作成してみる。

「得意先マスター」の保守画面です。 自作のサンプル(得意先マスタ保守)を使用し、「新規入力」処理機能、「削除」処理機能、登録されたデータの読み出し処理、「住所検索」入力機能、「封筒宛名印刷」処理機能、登録済データの「一覧印刷」処理機能について、各機能別にコードを記載します。

第1回 マイクロソフト ACCESSでデータベースを作成するには

マイクロソフト ACCESSでデータベースを作成するには、ACCESSを初めて触る方は、まず、サンプルのデータベースが入っていますので、触ってみる事です。そして、簡単なサンプルを1つ、どんな構成要素で、出来上がっているのか、把握するのが一番、学習するのに良いのではと思います。