HUAWEI(ファーウェイ・ジャパン)が、「MediaPad T2 7.0 Pro(LTEモデル)」と「MediaPad T2 10.0 Pro(Wi-Fiモデル)」を発表

2016年6月16日、
HUAWEI(ファーウェイ・ジャパン)が、タブレット2機種「MediaPad T2 7.0 Pro(LTEモデル)」と「MediaPad T2 10.0 Pro(Wi-Fiモデル)」を発表しました。

価格  :2モデルとも2万4980円(税別)
発売日 :T2 7.0 Proが7月8日、T2 10.0 Proが6月24日。

Sponsored Links




1.MediaPad T2 7.0 Pro(LTEモデル)

MediaPad_T2_7.0_Pro_001

サイズ:約187.4×105.8×8.2mm、重さ:約250g。

・カラー  :ホワイト、ブルー、ゴールド。
・バッテリー:4360mAh
・WiFi   : IEEE802.11 b/g/n 2.4GHz 準拠、 Bluetooth: V4.0

http://consumer.huawei.com/jp/tablets/features/mpt2-7-pro-jp.htm

2.MediaPad T2 10.0 Pro(Wi-Fiモデル)

MediaPad_T2_10.0_Pro_001

サイズ:約259.1×156.4×8.5mm、重さ:約495g。

・カラー  :ホワイト、ブラックの2色。
・バッテリー:6660mAh
・Wi-Fi   : IEEE 802.11a/b/g/n/ac,2.4&5GHz 準拠 、 Bluetooth 4.1

http://consumer.huawei.com/jp/tablets/features/mpt2-10-pro-jp.htm

共通仕様
・CPU    :MSM8939 Octa-core 64-bit(1.7GHz×4コア+1.0GHz×4コア)
・メモリー   :2GB(RAM)
・ストレージ  :16GB
・センサー   :環境光センサー、加速度 センサー
(電子コンパス、指紋センサー、ホールセンサー、近接センサーは、T2 7.0のみ)
・OS       :Android 5.1(Lollipop)
・UI      :「Emotion UI 3.1」。

ファーウェイの8インチタブレット「MediaPad M1 8.0 403HW」 に、OCNのデータ通信のみの格安SIMを入れて、1年ほど使用していますが、札幌市内で使用していますが、良いですね。

Appleの「iPad2(Wi-Fiモデル)」も有りますが、無線LAN環境のあるところは良いのですが、無いときは、テザリングをする必要があり、ちょと面倒ですね。

この手のファーウェイ「LTEモデル」のタブレットは、通話付のSIMを入れると、スマホの様にちゃんと電話器として使えます。

MediaPad_M1_8.0_403HW_001

関連記事
タブレットでは世界で初めて虹彩認証「Iris Passport」を搭載した富士通の「arrows Tab F-04H」をドコモより2016年7月29日(金曜)に発売

ASUS JAPANが、LTE/音声通話対応SIMロックフリーの8型Androidタブレット「ZenPad 8.0(Z380KNL)」を7月8日より発売

Ubuntuを搭載した10型タブレット「BQ Aquaris M10」が、予約受付を開始
日本エイサーが、ゲーミングブランド「Predator」シリーズ、8型タブレット「Predator 8 GT-810」を2月19日から発売すると発表
DELLが、世界初の4K対応2in1タブレット「New XPS 12 2-in-1」を発売
富士通が、12.5型の着脱式Windows10搭載タブレット「arrows Tab RH77/X」を発表

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です