とうとう、「Windows10」にしてしまったが、「フォントが汚い!」に気が付いた。。。

とうとう、「Windows 10」にしてしまったが、「フォントが汚い!」に気が付きましたので、本日は、何とかしようと思います。

「Windows 10」では、システムフォントが「Yu Gothic UI」に変更されました。
なんだ? この汚い「字」は。。。。 汚いというより、目が疲れる。

Microsoft社って、Appleと違って、なんで、ろくでもないフォントを平気で採用するのでしょうか? 「英文字」しか気にしていないのか?

日本マイクロソフト社。。何やってんだ? 日本を担当してるのは、どこだ!!

Macユーザーが、Windowsを使用すると、文字がギザギザで目が疲れると云う方がいますが、私もMacを使用するようになり、Windowsと比べて、ろくでもないフォントを平気で採用してきます。

「なれればいいだろう」。。という問題ではないのです。

そこで、アプリを使用して、変更する方法2つとWindowsの設定で「ClearTypeテキストの調整」でちょっとだけ変更する方法を記載します。


Sponsored Links




1.Windows10 フォントが汚いので一発変更!

これが、一番、簡単で良いのでは。。。と思います。

win10_font_003

使い方
4つの中から、1つ選んで、クリックするだけです。1秒で、設定が終了します

インストール メモ
ZIPファイルですので、解凍して中に入っている ××.exe(実行ファイル)をクリックするだけで、起動します。

・ダウンロード サイト
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se511460.html

2.Meiryo UIも大っきらい!!」

win10_font_004

使い方
一括設定もできますが、表示場所(画面)の単位でも、修正できるところがいいですね。
フォントと文字のポイントを選択するだけです。

インストール メモ
ZIPファイルですので、解凍して中に入っている ××.exe(実行ファイル)をクリックするだけで、起動します。

・ダウンロードサイト
http://tatsu.life.coocan.jp/MySoft/index.html

3.Windows10の設定で「ClearTypeテキストの調整」

「コントロールパネル」の「ディスプレイ」を表示する。

win10_font_001

「ClearTypeテキストの調整」をクリックして、調整してゆきます。

win10_font_002

画面の指示に従い、進んでゆきますが、最後、終了しても、なんだか微妙すぎて、何が変わったのか、自分の目で、余り認識できませんでした。

上記のフォントを何とかする3つの方法を試す順番
・3.を実施。。。。

満足しない場合は

・1.を実施。。。。

まだ、満足しない場合は

・2.を実施。。。。まだ、満足しない場合は、知らない。。。。

関連記事
Microsoft社が、「游ゴシック」、「游明朝」フォントパックを Microsoft Office 2010/2013 用に提供開始

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*