本日のお題は、初めて「Windows 10」を使い、あれ?「DVDを観れない」問題を解決する。

本日のお題は、初めて「Windows 10」を使い、あれ?「DVDを観れない」問題を解決する。

「Windows7」のサポート終了まで半年を切ったが、まだ移行が済んでいないユザーが、現在日本国内では法人で1,141万台、一般家庭で871万台の「Windows 7」搭載PCが稼働していると、恐ろしい数が推測されています。

個人で使用されているWindowsパソコンでも、「サポート終了」さえも知らない方が大勢いますが、そろそろと重い腰を上げた方、もう入れ替えたよと言っている方向けに記載します。

1.Windows 10で、あれ?「DVDを観れない」問題

DVDドライブ(光学ドライブ)装置を搭載したパソコンでDVDを観ようと思っても、「Windows 10」ではそのままだと再生できません。

どうして再生しない?。。とDVD装置を使うまで分かりませんので、予め用意しておきましょう。

原因
「Windows 10」には、DVDを再生するためのアプリが標準でインストールされていません。

対策
入っていないものは、入っていませんので、下記のどちらかを選択して対処です。

1)「Microsoft Store」から、MS純正の「Windows 10 DVDプレイヤー」1,750円(税込)を購入する。

2)サードパーティ製の無償アプリを利用する。

DVDを再生するための無償アプリの中で「VLC media Player」を紹介します。

「VLC media player」は、追加のコーデック不要でさまざまなフォーマットが再生できるオープンソースのマルチメディアプレイヤーです。
DVD、オーディオCD、VCDや様々なストリーミングプロトコルを再生可能なフレームワークです。

VLCは、Windows(ストアアプリもあります)、Linux, Mac OS X, Unix, iOS, Android版もありますので、動画を色々な端末で観ることができます。

・「VLC media player」ダウンロード サイト
http://www.videolan.org/vlc/

・スキンも変更できます。
http://www.videolan.org/vlc/skins.html


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする