エプソンダイレクトが、10.1型タブレットの新モデル「Endeavor TN21E」を発表

2016年8月23日、
エプソンダイレクトが、10.1型タブレットの新モデル「Endeavor TN21E」を発表しました。

「Windows 10 IoT Enterprise」にも対応していますので、企業で使用する端末としても使えます。

2種類
・タブレットを単体のタブレットモデル          :5万9800円から
・キーボードとデジタイザーペンをセットにした2in1モデル :6万7800円から

Sponsored Links




Endeavor_TN21E_001

大きさ
・タブレット      :約262×176×12mm
・一体型キーボード装着時:約262×185×26mm

重さ
・タブレット      :約640g
・一体型キーボード装着時:約1.3kg

スペック

OS Windows 10 Pro 64bit
Windows 10 Home 64bit
から選択
CPU インテル Atomプロセッサー
x5-Z8350
ビデオコントローラー インテル HD グラフィックス 400
センサー GPS/ジャイロセンサー/地磁気センサー/加速度センサー/照度センサー
 内蔵カメラ 192万画素 (前面)
503万画素(背面)
 内蔵バッテリー  3.8V/8200mAh
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0+EDR準拠

・「Endeavor TN21E」 エプソンダイレクト サイト
http://shop.epson.jp/pc/tablet/tn21e/


Sponsored Links










関連記事
Microsoft、iPad Proが完全な「コンピューター」だと主張するAppleをからかう。。記事が面白い。

DELLが、世界初の4K対応2in1タブレット「New XPS 12 2-in-1」を発売

富士通が、12.5型の着脱式Windows10搭載タブレット「arrows Tab RH77/X」を発表

ビックカメラが、19,224円(税込)の8インチWindows 10タブレット「SG080i」を販売開始

マウスコンピューターが、Windows 10搭載のタブレットPC 10.1型「MT-WN1001」と8.0型「WN802」の2機種を発売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*