Oracleが、仮想PC作成・実行ソフト「Oracle VM VirtualBox」の最新版v5.1.14を公開しました

2017年1月17日、
Oracleが、仮想PC作成・実行ソフト「Oracle VM VirtualBox」の最新版v5.1.14を公開しました。

Windows 7が動作しているPC上で、サポートが終了したWindows XPを安全に使いたい場合、Linuxをインストールして使ってみたい場合など、各種ゲストOSを動作させることができます。

Sponsored Links




VirtualBoxは、オープンソースの無料で使用できる、x86、Intel64/AMD64の仮想化ソフトウェアです。

例えば、VirtualBoxを使っているOSにインストールして、ホストマシンのハードウェアを仮想化することで仮想マシンを作成し、別のOSをインストールし実行することが出来ます。

Windows 7が動作しているPC上で、別のWindows 8やLinuxなどを実行させる事が可能になり、また、ゲストOSは同時に複数実行させることが可能です。

対応OS
・Windows Vista、7、8、8.1、10(64bit版を含む)
・Windows Server 2008、Server 2008 R2、Server 2012、Server 2012 R2

・VirtualBox ダウンロード サイト
https://www.virtualbox.org/


Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*