FREETELが、4000mAhの大容量バッテリーを搭載したエントリーモデル「Priori 4」を発売

2017年1月27日、
FREETELが、4000mAhの大容量バッテリー搭載、エントリーモデル「Priori 4」を発売しました。 価格は1万4800円(税別)です。

エントリーモデルで、4000mAhの大容量バッテリーは買いです。。。
尚、FREETELの端末は、どこで製造した端末かわかりません。 他では、格安スマホとして販売していません。FREETELでしか購入できません。

Sponsored Links





Priori 4」は、価格が1万5千円ほどのエントリーモデルですが、この価格帯で大容量バッテリーを搭載したモデルはあまりありませんので、初めは、使いこなせないので安いので良いと思っている方なら尚更、この「電池長持ちの端末」をお勧めします。

特徴
・前モデル「Priori 3 LTE」のバッテリー容量2,100mAhに比べ、4,000mAhに大容量
(連続待受時間(LTE)は約450時間、連続通話時間(3G)は約1,300分間)
・RAM/ROM容量は、それぞれ2倍の2GBと16GBに増量。
・ジャイロセンサーやHD IPSディスプレイを装備、ゲームや色鮮やかな動画像が楽しめます
・画面は5インチ HD(1,280×720)IPS搭載
・OSは、Android 6.0 Marshmallow(Android7.0 Nougatにアップデート予定)

・スマートコミコミ
https://www.freetel.jp/price/

Priori 4」のスペックは下記のサイトを参照
https://www.freetel.jp/product/smartphone/priori4/

先日、私は、ASUSのSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone 3 Max」を2万1千円で購入してみましたが、バッテリー容量が4,100mAhあり、もう毎日充電しなくてもよく、たいへん気に入っています。

関連記事
突然、Googleの「Nexus 5」が起動しなくなったので、急遽、ASUSのSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone 3 Max」を購入してみました。
1月14日に発売されたASUSの5.2型スマートフォン「ZenFone 3 Max」を札幌ヨドバシカメラで触ってきました
ASUSが、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone 3 Max」を1月14日に発売すると発表

良さげな、SIMフリーのAndroidスマートフォンはないか? FREETEL RAIJIN(雷神)はどうか

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*