アイ・オー・データが、手のひらサイズの小型Windowsパソコン「CLPC-32W1」を発表

2017年2月22日、
アイ・オー・データが、手のひらサイズの小型Windowsパソコン「CLPC-32W1」を発表、3月下旬に発売する。 デジタルサイネージ向け小型パソコンですね。

4K映像出力(3840×2160)に対応し、4K対応液晶ディスプレイと組み合わせることで、高精細な表示が可能です。

Sponsored Links




 

スペック

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Atom™ x5-Z8550(クアッドコア)
CPUクロック 1.44GHz
メモリー 2GB
メモリータイプ LPDDR3-1600MHz
ストレージ 32GB eMMC
グラフィックス インテルHD グラフィックス400
解像度 最大3840×2160(30Hz)
ネットワーク IEEE802.11ac/n/g/b/a
Bluetooth®規格 Bluetooth バージョン2.1/3.0/4.0 + EDR/HS/LE
インターフェイス HDMI映像出力×1、USB 3.0ポート×2、UHS-I対応 microSDXCカードスロット(最大128GB)×1、マイク/ヘッドホン端子×1
定格電圧 AC100V(50/60Hz)
消費電力 8W(Typ)※USB出力、microSDカード出力含まず
外形寸法(本体のみ) 約46(W)×76(D)×15(H)mm ※突起部除く
質量(本体のみ) 約53g

デジタルサイネージ向け小型パソコン CLIP PC
http://www.iodata.jp/product/lcd/option/clpc-32w1/index.htm

追記
お使いのWindowsパソコンに本アプリ(サイネージアプリ「時間割看板」)を導入することで簡単にデジタルサイネージを構築できます。
<デジタルサイネージとは?>
曜日や時間で設定したスケジュールに応じて、動画や静止画をディスプレイに表示。
アプリのスケジュール設定でパソコンの自動シャットダウンもできます。

サイネージアプリ「時間割看板」 ダウンロード
http://www.iodata.jp/lib/product/etc/5445.htm

関連記事
ASUSが、i7搭載のミニPC「VivoMini UN65H」など3製品を発表

Acerが、コンパクトなデスクトップパソコン「Aspire Revo Build M1」を発売

リンクスインターナショナルが、「Qi」に対応したスマートフォンやタブレットを充電可能な小型PC「ECS LIVE STATION」を4月9日に発売すると発表

リンクスインターナショナルが、Celeron N3050を搭載した手のひらサイズの小型のベアボーン「LIVA X2 Barebone」を発売

テックウインドが、Windows 10を搭載した「キーボードPC WP004」を発表


Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*