Acerが、コンパクトなデスクトップパソコン「Aspire Revo Build M1」を発売

2016年2月19日、
Acerが、コンパクトなデスクトップパソコン「Aspire Revo Build M1」を発売しました。

予想実売価格は2万7000円(税別)前後。

追加できる機能は、限られていますが、「重箱」のように重ねて追加できるのが、何ともユニークです。 これで、パソコンとしての基本機能もモジュール単位で入れ替えできれば、もっと、びっくりするのですが。。。

Sponsored Links





Revo_Build_M1_003

1.本体 :約135(幅)×135(奥行き)×56(高さ)mm

Revo_Build_M1_001

本体スペック
・OS     :Windows 10 Home 64bit
・CPU    :Intel Celeron® N3050 プロセッサー デュアルコア 1.60 GHz
・メモリ   :2 GB, DDR3L SDRAM
・ストレージ :eMMC 32GB
・無線LAN  :IEEE802.11ac、Bluetooth 4.0

2.着脱式の別売モジュールを重ねていくだけで簡単に機能を追加できます。

Revo_Build_M1_002

別売モジュール
1)「Audio Block for Revo Build M1」:オーディオ出力ユニット (8500円前後)

Revo_Build_M1_005

2)「HDD Block 1TB for Revo Build M1 :HDD増設ユニット (1万5000円前後)

Revo_Build_M1_006
3)「Wireless Power Bank Block for Revo Build M1
ワイヤレス充電規格の「Qi」対応充電ベース、容量11,960mAhバッテリー(9100円前後)

Revo_Build_M1_008

持ち運びが可能ですので、11960 mAh のモバイルバッテリーとして、移動しながらスマホなどをUSB充電する事が可能です。

・「Aspire Revo Build M1」
http://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/revobuild


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*