Googleが、「Google Cloud Next’17」で、機械学習技術による動画認識API「Cloud Video Intelligence API」を開発者向けにプライベートベータ版として公開

2017年3月8日、
Googleが、「Google Cloud Next’17」で、機械学習技術による動画認識API「Cloud Video Intelligence API」を開発者向けにプライベートベータ版として公開しました。

「Google Cloud Video Intelligence API」を使用すると、REST APIを使用してメタデータを抽出することで、動画の検索と抽出が可能になります。

新しい機械学習によるAPI「Cloud Video Intelligence API」を発表しましたが、ディープラーニング技術と「TensorFlow」フレームワークを使って、初めて動画内のコンテンツ検索を可能にしました。

Sponsored Links





「Google Cloud Storage」に保存された動画ファイルに含まれる被写体やその動作を下記の様な分類で、自動抽出できます。

<機能>
・ラベル検出
犬、花、車、人など、ビデオ内のエンティティを検出する

・ショット変化検出
ビデオ内のシーンの変化を検出します。

・Cloud Video Intelligence サイト
https://cloud.google.com/video-intelligence/

Google Cloud Storage

関連記事
Googleが、自社開発の人工知能ライブラリ 「TensorFlow(テンサーフロー)」 をオープンソース化して公開

Googleが、自社開発の人工知能ライブラリ「TensorFlow」の日本語サイトを開設

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*