映画のDVDをMP4に変換して、「iPhone6 Plus」で観るには。。。です。

映画のDVDをMP4に変換して、「iPhone6 Plus」で観るには。。。です。

一番簡単なのは、「iTunes Store」で映画をレンタルして、iPhoneに転送(コピー)し、再生することが可能です。但し、「iTunes Store」からレンタルした映画は、観はじめると2日で自動的に消去されてしまいます。

ですので、それ以外のレンタルDVDを取り込んで、消去されない方法の観方を記載します。

今回は、せっかく、5.5インチ画面の大きい「iPhone 6 Plus」を購入しましたので、「iPhone 6」より画面が大きいのを利用して、動画を観てみたら、どんな風か試してみました。多分、iPadには敵わないと思いますが。。。まずは、「iPhone」端末について。

– 全 体 目 次 –
1.「iPhone」シリーズ
2.「iPhone 6 Plus」
3.50歳以上のお父さん。。「iPhone 6 Plus」お勧めですが、但し、条件が有ります。
4.映画のDVDを「iPhone6 Plus」に入れる前に、ファイルを変換する準備です。
1)用意するフリーソフト
2) DVD Shrink(シュリンク) 3.2
3)「handbrake」
4)iTuensを起動して、「iPhone6 Plus」に格納する。
5)「iPhone6 Plus」の「ビデオ」 アプリで見れば、再生されます。


Sponsored Links





1.「iPhone」シリーズ

ソフトバンクの場合、「iPhone 5」から、安く機種変更する場合、手元から離れて、ソフトバンクに返すのですが、回線の使えなくなった「iPhone 5」をWiFiで使用しているのですが、握りしめると、手にすっぽりと収まり、これはこれで、かわいいのです。

私の場合、「iPod Touch」から始まりましたので、回線なんか無くても、WiFiで十分使いこなせますので、「iPhone 5」手放すのが、ちょっと惜しいです。

「iPhone」シリーズの中で、「iPhone 4s」、「iPhone 5」がベストバランスの「iPhone」ではないでしょうか。

2.「iPhone 6 Plus」

それに比べて、このデカい「iPhone 6 Plus」はもう、デカくて、かわいさは無い。。。。でも、良いんです。 何で、良いかと云えば、「iPhone 6 Plus」は、Apple版の「らくらく Phone」です。

「らくらく Phone」と言いましたが、意味は、全然違いますよ。。。。操作が、簡単になっている訳では決して有りません。 「iPhone 6 Plus」は、画面がデカく、表示される字もデカいんです!!  だから、老眼のおじさんにピッタリなんです。

最近では、女性の方で、Bookタイプのケースに入れて、使用している方が、多いように思います。

3.50歳以上のお父さん。。「iPhone 6 Plus」お勧めですが、但し、条件が有ります。

50歳以上のお父さん。。。。スマホ使い方なんて、簡単なんです。 私がいつでも教えますって。。
電話の機能?。。。そんなのどうでも良いのです すぐ使えますので。。。。。。

問題は、電話以外のパソコンと同じ機能を使えるか。。。と云う事ですが、活字を読む(新聞、雑誌、書籍など)ことが好きなお父さんなら、絶対に活用できます。

タブレットもスマートフォンもパソコンと同じですので、物を見る為のレファレンス端末として使用する目的で、本来、重要な使い道ですので、SNSなんか、やらなくても、活用できる方法はいくらでもあるのです。

新聞も読めます。 雑誌もOKです。 書籍も電子書籍が有りますし、なんだったら、紙の書籍をカッターで切ってスキャンすれば、PDFファイルに変換して、デカ画面の「iPhone6 Plus」で読めちゃいます!!!

ニュースも良いアプリが有りますので、パソコンでRSSを使わなくても、気になるキーワードを自分で登録しておけば、いつでもどこでも参照できます。 例えば、最近、STAP細胞のニュースが無いな。。。と思い「STAP細胞」とキーワードを登録すると、時系列で、どんな状態になっているか知ることができます。

若い、「坊や」達と同じ使い方をしようと思っても無理です。

でも、上記の様な、本来のレファレンス端末として、活用しようと思えば、ネットに接続できて、パソコンと同じですので、十分、活用できる道は有りますので、意欲のある方は、是非、チャレンジしてみて下さい。 絶対にボケないと思いますよ!!

さて、次のページから、やっと、本題のDVDをリッピング後、ファイル変換して、端末に格納する方法です。

Sponsored Links