【新商品】Hondaが、ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」を5月22日(火)に発売

Hondaが、ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」を2018年5月22日(火)に発売します。

いつも、オフロードタイプのバイクばかり紹介していますが、今回は、オンロードの250ccモデルです。

「コブラ」マフラーが、なんとも言えません。。。

当然、250ですので、車検も無く、距離を乗らなければ、維持費もぐっと安く抑えることができますので、年に数回しかツーリングに出かけなくても、なんとか所有できるクラスです。

過去、一度しか、オンロードバイクを所有したことがありませんが、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒エンジンで、バイクのくせに、PGM-FI(電子制御燃料噴射装置)を搭載していますので、スロットル操作で、どんな反応を見せるのか? 想像もつきません。

排ガス規制のせいで、電子制御インジェクションを採用しているのでしょうが、本来なら、そんな物は必要なく、普通のシンプルなキャブレターで十分でしょう。

写真を見る限りでは、ちょっと、小さくて、マスが集中していて、どこに持ってっても、小回りが利きそうな感じがします。 軽快そうで、遊ぶには良いかもしれません。

これ、グラベル寄りのタイヤを履かせても、面白いかもしれません。

Sponsored Links





デジタルメーターです

・エンジン回転数ごとに点滅周期が可変するシフトアップインジケーター(意味がわからない)。
・タコメーターのピークホールド機能付き(スパイ針のような機能か?)です。

・全長×全幅×全高 (mm) :2,020×805×1,050
・シート高 (mm)    :800

・最高出力    :27馬力
・燃料タンク容量(L):10
・変速機形式    :6段
・車両重量 (kg)  :142

メーカー希望小売価格
・CB250R     :503,280円(税込)

・CB250R<ABS> :554,040円(税込)

・「CBR250R」 ホンダ サイト
http://www.honda.co.jp/CB250R/

追記
BMWで一番ちいさなバイクで、普通二輪免許で乗れます。
BMW Motorradの「G 310 R」 価格は59万9000円(税込)。

単気筒4ストローク、排気量は313cc、電子制御で燃料を供給するエンジンです。

CBR250Rより、ちょっと高価ですが、ちょっと、どちらにするか迷うマシンです。
排気量が、50数cc多いだけで、この手のエンジンは、全然、余裕が違います。

ホンダ大好き人間ですが。。。これ良いなーと思ってしまいます。

・車両重量 (kg)  :159
・燃料タンク容量(L):11
・変速機形式    :6段
・最高出力    :34馬力

・BMW サイト
http://www.bmw-motorrad-sor.jp/model/g_310_r.php


Sponsored Links



関連記事
ホンダが、アドベンチャーモデルにビッグタンクを搭載した新モデル『CRF1000L Africa Twin Adventure Sports』を発表

【新商品】ホンダが、50ccの新型「クロスカブ 50」と外観一新した「クロスカブ 110」を2月23日に発売すると発表

第45回 東京モーターショー2017で、HONDAが、コンセプトモデルとして「Monkey 125」を出展しました!

ホンダの新型アドベンチャーモデル2台を紹介します。 「CRF250 RALLY」、「CRF1000L Africa Twin」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください