リンクスインターナショナルが、小型デスクトップPC「ECS LIVA Z」のラインアップに新モデル『LIVAZ-8/120-W10(N4200)』を発売すると発表

2018年5月8日、
リンクスインターナショナルが、小型デスクトップPC「ECS LIVA Z」のラインアップに新モデル『LIVAZ-8/120-W10(N4200)』を発売すると発表しました。
発売日は5月12日。 希望小売価格は4万2800円(税込)。

Windows 10 Home 64bitを搭載した手のひらサイズの小型デスクトップパソコンです。

本体サイズ:117 x 128 x 33 mm、重量:約365g

特長
・OS      :Windows 10 Home
・メモリ   :4GB シングルチャネル
・ストレージ :32GB。
・最新のIntel® Pentium® Processor N4200搭載
ファンレスヒートシンクによる完全無音動作を実現しています。
・Intel® HD Graphicsにより4K高解像度出力
・HEVC(H.265)10bit/VP9ハードウェア再生支援に対応
・HDMI、mDP同時出力によるデュアルモニタに対応
・ファンレス設計によって完全無音動作。
・3つのUSB 3.0ポートと、最新のUSB 3.0 Type-Cポートを1つ搭載
・高速無線LAN Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.0
・2つの有線ギガビットLANポートを搭載。

関連記事
ASUSが、i7搭載のミニPC「VivoMini UN65H」など3製品を発表
Acerが、コンパクトなデスクトップパソコン「Aspire Revo Build M1」を発売
リンクスインターナショナルが、Celeron N3050を搭載した手のひらサイズの小型のベアボーン「LIVA X2 Barebone」を発売

コンパクト、スティック型 デスクトップ パソコン まとめ

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください