DJIが、Hasselblad L1D-20cカメラ搭載の小型ドローン「Mavic 2 Pro」と光学2倍ズーム搭載の「Mavic 2 Zoom」を発表

2018年8月24日、
DJIが、Hasselblad L1D-20cカメラ搭載の小型ドローン「Mavic 2 Pro」と光学2倍ズーム搭載の「Mavic 2 Zoom」を8月下旬に発売すると発表しました。

フラグシップシリーズの「DJI MAVICシリーズ」に、シリーズ初となる1インチセンサーを搭載した「DJI MAVIC 2 PRO」とコンシューマ機として初めてズームレンズを搭載した「DJI MAVIC 2 ZOOM」を発表しました。

Mavic 2 シリーズは、プロの映像制作者、カメラマンをはじめとする全てのコンテンツクリエイターのためのDJIの最新ドローンです。

DJIは、もはや、オモチャではなく、プロの映像制作者用の機材の様になりました。

価格は、
・「Mavic 2 Pro」が、18万9000円(税込)
・「Mavic 2 Zoom」が、16万2000円(税込)

1)「Mavic 2 Pro」
・Hasselblad L1D-20cカメラを搭載
・20 MP 1インチ CMOS センサーの有効検知範囲が、前モデルMavic Proと比べて4倍になり、より多く光を取り込むことができます。
・絞り調整 F2.8 – F11
・10-bit Dlog-M カラープロファイルに対応
・10 bit HDR 動画

2)「Mavic 2 Zoom」
・12 MP 1/2.3インチ CMOS センサー
・48MP 超高解像度写真
・ロスレス4倍ズーム フルHD動画
・機体を後退しながらズームインすることで被写体と背景との関係に視覚効果を与える「ドリーズーム機能」を搭載

・Mavic 2 DJI サイト
https://www.dji.com/jp/mavic-2


Sponsored Links




関連記事
DJIが、折りたためるコンパクトなドローン「Mavic Air」を発表しました。

DJIが、折りたためるコンパクトなドローン「Mavic Pro」を改良した「Mavic Pro Platinum」を発表

DJIが、折りたためるコンパクトなカメラドローン「Mavic Pro」を発表

DJIが、Phantomシリーズの新製品ドローン「 Phantom 4」を発表。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください