フリーのデータベースソフト「Base(ベース)」についてとデータベースアプリを作成するには。。。

フリーのデータベースソフト「Base(ベース)」についてとデータベースアプリを作成するには。。。

「Base(ベース)」とは、オープンソースの「OpenOffice.org 2.0」と「StarSuite 8に新たに追加されたデータベースソフトです。

2010年9月に「OpenOffice.org」のフォークとして、プロジェクトが立ち上がってできた、The Document Foundationのオープンソースのオフィススイート「LibreOffice」にも「Base(ベース)」はちゃんと入っていますので、2015年6月現在、利用するならこちらが良いのではと思います。

「Base」は、値段の高価な「Access」や「ファイルメーカー」を使用しないでデータベースを「勉強」したいと言う方には朗報です。

全体目次
1.「Base」とは
2.「Base」のメリット、デメリット
1)思惑としては。。。
2)メリット
3)デメリット
4)Baseを触る前の心構えとして
3.使用上の注意点 : 特に、ACCESSから移行したいと考えている方は必読
1)Accessが使える部分
2)Accessが使えない部分
3)フォーム(画面)やレポート(帳票)を作成するときの「ACCESS」との違い。
4.「Base」入手方法
1)「Base」入手方法1
2)「Base」入手方法2
3)参考書籍など
4)MAC用のフリーのデータベースソフト「NeoOffice」

Sponsored Links




1.「Base」とは

データベースシステムを構築する為のアプリケーションです。 データベースの設計機能、構築機能、操作機能、プログラム機能を有したデータベースシステムを作る為のツールソフトになります。

1)概要
・Baseは、リレーショナル機能を備えたデータベースソフトです。
・データベースエンジンには、Javaで実装されたオープンソースのデータベースHSQLDBを使用。
・多くの種類のデータベースに接続できる。

2)データベース接続ドライバー
・ADO (Microsoft ActiveX Data Objects)
・JDBC (Java Database Connectivity)
・ODBC (Open DataBase Connectivity)
・Oracle JDBC

3)利用可能データベース
・Adabas D、dBase、Microsoft Access、MySQL

4)HSQLリレーショナルデータベースエンジン
Base は Java で書かれたデータベースである HSQLDB を標準で利用するため、JRE(Java Runtime Environment)をインストールしている必要があります。

5)Star Database Connectivity (SDBC)

Accessで云うところのVBA の ADO および DAO ライブラリに相当するものも使用できます。

OpenOffice.org Basicと言われているプログラミング言語を使用すれば、Accessのように細かな処理をプログラムで制御できるようです。

次のページは、2.「Base」のメリット、デメリット

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*