ワイモバイルが、「iPhone 5s」を3月4日から発売

2016年02月22日、
ワイモバイルが、「iPhone 5s」を3月4日から発売すると発表しました。

キャリア3社より、月額料金で1,000円くらい安く(16GBモデル)契約できます。


Sponsored Links





iPhone_5s_001

料金プランは、スマホプランS/M/Lから選択が可能で、月額2,980円から利用可能です。

割引後の端末の実質負担金は、
<16GB モデル>
・「スマホプランS」の場合は1,000円
・「スマホプランM」の場合は500円
・「スマホプランL」の場合は0円

<32GB モデル>
・「スマホプランS」の場合は1,250円
・「スマホプランM」の場合は750円
・「スマホプランL」の場合は0円

スマホプランLの場合は、いずれも、端末の実質負担金は、0円になるが、月額料金が5,980円になりるので、キャリアから購入するのと、何も変わりません。。。なんだこりゃ。。です。

スマホプラン補足
(「スマホプランM(5GB)」:3,980円、「スマホプランL(7GB)」:5,980円)

<最低のプランで行けば>
「スマホプランS」の基本使用料(2年契約)で月額2,980円と、「iPhone 5s」の機種代金は月額1,000円×24回で、トータル月額3,980円で使えるのではと。。。

と云う事で、まあ、キャリアと契約するより、月額で1,000円くらい安いだけですし、端末にはSIMロックが、しっかりとかかっており、外すことはできないでしょう。

要は、キャリアより、月額料金で1,000円くらい安いだけで、SIMロックがしっかりかかっていて、キャリアで購入するのと、何も変わっていません。

ただ、端末としては、現在のiOSの最新バージョンは9.2.1ですが、iPhone 5sでしたらちゃんと動くでしょう。まあ、キャリアで、型落ちのiPhoneをちょっと安く、契約できたと。。。思う程度です。

「ワイモバイル」の立ち位置は、キャリア3社と「MVNO」の中間に位置していて、ソフトバンクモバイルの子会社ですので、ソフトバンクの売れ残りをちょっとだけ!安く提供できるのです。

カラー
スペースグレー、シルバーの2種類。
(当初はシルバーが16GB、スペースグレーは32GBのみの販売となる)。

ストレージ容量と値段
・16GB、32GBの2種類
・一括払いで購入する場合は、16Gバイトが5万8800円、32Gバイトが6万4800円。

追記
端末価格の「実質0円」を取り止めています。
3月4日の販売開始までに、「スマホプランL」契約時の割引額は変更され、端末の実質負担額は、月額108円(税込)として販売が開始。


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*