Amazonが、新型電子書籍リーダー「Kindle Oasis」を発表。

2016年4月13日、
Amazonが、新型電子書籍リーダー「Kindle Oasis」を発表しました。

価格は35,980円(税込)から、4月13日から予約を開始、4月27日に出荷を開始する予定です。

Kindle史上、最も薄く、最も軽く、長時間の読書も快適にできます。

タブレットなどでは、電子書籍を読んだことは有りますが、ちょっと、長時間読んでいると、まぶしくて、目が疲れるような気がしますが、このような「電子書籍」専用のディスプレイで読むと、どうなのか? ちょっと試してみたい気がしますが、「電子書籍」端末を購入するお金が有れば、読みたい紙の書籍を購入してしまいます。。。。

Sponsored Links




Kindle_Oasis_003Kindle_Oasis_001

Kindle_Oasis_002

付属のバッテリー内蔵カバー装着で数か月のバッテリー寿命を実現します。

スペック
・ディスプレイ :
Carta電子ペーパー技術採用6インチAmazon Paperwhiteディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、フォント最適化技術、16階調グレースケール。

・サイズ    :143 mm x 122 mm x 3.4-8.5 mm

・重量     :Wi-Fi:131g / Wi-Fi + 無料 3G:133g / カバー:107g

・システム要件 :ワイヤレス接続対応、コンテンツのダウンロード時にPC不要。

・容量     :4 GB / 端末本体に数千冊保存可能(一般的な書籍の場合)。

・クラウド   :Amazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能。

・バッテリー  :
バッテリー内蔵カバー装着時、明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数か月利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります。

・充電時間   :PCからUSB経由での充電で約3時間。

・Wi-Fi接続   :
802.11b、802.11g、または802.11n標準規格を使用した、公共およびプライベートネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティおよびWPSに対応。

・対応ファイルフォーマット :
Kindleフォーマット8(AZW3)、Kindle(AZW)、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRCに対応。HTML、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、BMPは変換して対応。

関連記事
楽天Koboが、防水防塵対応の電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O」を国内販売を開始
Amazonが、Windows PC上でKindle本を読むことができる無料アプリケーション「Kindle for PC」をリリース

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です