テックウインド、4万円台のWindows 10 Pro搭載11.6型タブレット 「CLIDE W11A」を発表しました。

2019年10月17日、
テックウインド、4万円台のWindows 10 Pro搭載11.6型タブレット 「CLIDE W11A」を発表しました。   店頭予想価格は41,800円(税抜)前後。 10月21日発売。 

タッチパッドや指紋センサーが付いた日本語キーボードを同梱。そして着脱型の2in1 PCとしても使える、Microsoft社のサーフェースが高すぎ。。。と思う方は、これでOKです。

CLIDE W11A

サイズ:296mm(幅)*182mm(奥行き)*10.8mm(厚み)、重さ:約2091g

スペック
・OS      :Windows 10 Pro
・CPU      :Intel Atom x5-Z8350を採用
・メモリ    :4GB、
・ストレージ  :64GB。
・カメラ    :前面2MP、背面5MPを搭載
・バッテリ容量 :8,000mAh。バッテリ駆動時間は約4時間(HD動画再生時)
・通信               :IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2。
・スタイラスペン(試供品)付き
・microUSBに加え、フルサイズUSBポート(Type A)を2つ搭載。

・「CLIDE W11A」 商品サイト
https://www.tekwind.co.jp/CLIDE/products/entry_14032.php

関連記事
Microsoftが、イベントにて2画面折りたたみ式Surfaceタブレット「Surface Neo」を発表しました。 2020年発売予定。 
テックウインドが、Windows 10を搭載した「キーボードPC WP004」を発表
2in1タイプのWindowsタブレットPCって、本当に意味あるのか?
ASUSが、予想価格約32,000円の8.9型2-in-1のタブレット「TransBook T90Chi」を発売
Microsoft社が、 Surface シリーズの最新タブレット 「Surface 3」 を発表
Microsoft社が、廉価版のWindowsタブレット「Surface Go」を発表

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする