【コロナウイルス感染症】東京都の新型コロナウイルス対策サイトが、有志により北海道バージョンが作成されて公開しています。

東京都の新型コロナウイルス対策サイトが、有志により北海道バージョンが作成されて公開しています。

北海道は、国内で最も多く新型コロナウイルスの感染が報告されている都道府県でもありますが、陽性患者数が毎日、増加していて、まだ、ピークを迎えていない様です。

ここ数日は、札幌市の陽性患者数が、増えているように思います。 

私も、札幌駅経由で、お客様の職場を訪問するのですが、その中で、幼稚園があるのですが、訪問しようかどうか、自分が、菌を持って訪問するのだけは、避けたいと思いますので、ちょっと躊躇しています。

アホどものおかげで、ティッシュが入手できなかったのですが、やっと手に入るようになりましたが、マスクは、相変わらず、入手が困難です。

札幌駅の日中も、通常通りの人は居なく、閑散としています。

駅の北口の東・西にある「喫煙所」も閉鎖されているからでしょうか。。。。喫茶店も、喫煙できる、「宮越屋」と「ドトール」だけが、混み合っています。

禁煙の喫茶店、駅ビルの中に3店舗あるスタバなどは、客の入りは少ない様ですが、中の席数を減らして、間隔を空けている状態にしていますが、学生らしきチビ達が、今がチャンスとばかりに、その中で勉強している姿もあり、すぐに満席になっています。

禁煙の喫茶店で、しばらく喫煙できないのは、何とか我慢できるが、駅の喫煙所、ホームの喫煙所が閉鎖されているのは、ちょっときついですね。

いずれにしても、北海道の陽性患者数がピークを迎えて、少し収束するまでは、様子を見るしかないのでしょう。

・サイト
https://stopcovid19.hokkaido.dev/

関連記事
本当に、クズ情報が伝わるのが速い!! しかもアホだからすぐに反応する。 まるでお祭り騒ぎです。
【重要情報】 ジャッグジャパンが、「都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ」を公開

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする