【たいして重要でもない記事】 総務省が、携帯電話の料金プランを見直すようユーザーに呼び掛ける「携帯電話ポータルサイト」を公開

2020年12月21日、
たいして重要でもない記事です。

総務省が、携帯電話の料金プランを見直すようユーザーに呼び掛ける「携帯電話ポータルサイト」(暫定版)を公開しました。

総務省 ポータルサイト

総務省は、国民の体たらくを何も分かっていないのです。

「携帯電話の料金プランを見直すようユーザーに呼び掛ける」知らせる事ではないのです。知ったとしても、自分でできないのです。 だから移動できないのです。

・安い所があっても、それを知らない。
・知ったところで、自分で移動できない。
・移動できたとしても、アプリの設定など、自分でできないのです。

結局、自分でできないのをごまかすために「メンドクサイ」とホザクのです。

 「IT化社会」と嘯いている奴に限て、自分で何一つ設定もできない体たらくな奴ばかりでしょう。

こんな、バカやアホに、説明しても、自分でできる訳がないでしょう。 幼稚園児以下の奴らに何を言っているのか? 訳わからないのです。

MVNOが営業を始めてから、3年以上経っているでしょう。 なのに全体の十数パーセントしか、MVNOを使っていない。

どだい、電話とキャリアから振られたメールアドレスしか使いえない奴らに、スマートフォンと云うコンピューターを使わせるのは3,000年、早いのです。

何で、「ガラホ」を勧めないか、意味が分かりません。 ガラホでも勿体ないわ。

スマホは、猫に小判、豚に真珠、馬の耳に念仏の状態なのです。

「どこが、何が、IT化社会だ」、笑わせんな!!!

▮キャリアも料金を取る時、このように分類すればいいんです。

1)一生、電話とメールしか使いこなせない奴用に「ガラホ」を販売して月額1,980円。

2)情報収集の手段として真面に使っているユーザーからは、月額2,980円。

3)バカ動画、エロ動画、バカゲームくらいでしか使わない通信容量の足りない奴らからは、無制限にして月額5万円くらいふんだくってやればいいんです。

どうせ、日本の「キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)」は、所詮、「土管屋(回線を売るだけ)」のサービスしかできないのです。

美味しい所は、みんなGAFA米国の主要IT企業であるGoogle、Amazon、Facebook、Apple)の4社の総称)に持っていかれて、何もできない体たらくな状態ですので、これ以上、自ら業態を進化させることが不可能ですので、「土管屋」の道だけは残しておきましょう。

こんな、能書き垂れても、無理な物は無理なのです。

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの大手キャリア4社(MNO)のユーザーで40%以上が、月間データ通信量の上限が20GB以上のプランを契約している一方、実際に20GB以上を使っているユーザーは10%しかいないと総務省は指摘。

自分が月に何GB使っているのかも、知らない、知る方法が分からない奴が殆んどでしょう。

目次
1 今の料金プランは本当にあなたに合っていますか?
今の料金やデータ量の見直しのほか、乗換えの際の注意点を解説しています。まずは今の契約を確認してみましょう!

2 電話番号を変えずに乗り換える
電話番号を変えずに携帯会社を乗り換える仕組み「MNP(Mobile Number Portability)」について解説をします。今後、ガイドラインの改正でMNPの手数料の引下げなどが行なわれる予定です!

3 端末を変えずに乗り換える
現在お使いの携帯電話端末を変えずに携帯会社を乗り換えるために必要な「SIMロック解除」について解説をします。実は、条件を満たせば、無料で解除できる場合もあります!

4 端末を買う際のアドバイス
スマートフォンなどの携帯電話端末の購入時に自分に合った端末を選べていますか?こちらでは端末選びに関する情報を解説します。例えば、普段の家族との連絡やネットニュースの閲覧などが中心の場合、無理に高額・高性能な端末を購入しないのも一つの選択です!

5 中古端末も検討してみましょう
中古のスマートフォンは安そうだけど不安だと思っている方は多いのではないでしょうか。実は、注意点を理解すれば、自分に合った端末が安く購入できる場合があります!ここでは、中古端末の流通に取り組む団体の監修の下、中古端末の購入時の注意点などについて解説します。

6 「格安スマホ」/「格安SIM」ってなに?
「格安スマホ」や「格安SIM」と呼ばれる通信サービスについてどんなイメージを持っていますか?安いけど繋がりにくくて不安?実は、格安スマホの満足度は結構高いんです。格安スマホのメリットやデメリットを正確に理解して、選択肢を広げましょう!

7 通信契約はキャンセルできるの?
万一乗換え後にトラブルにあっても、契約初期であれば違約金なしで解約できる場合が多いことをご紹介します!

8 よくある質問と用語集
皆さんが疑問に思うことや、「MNO」「SIM」といった難しそうな専門用語について解説します!

9 参考資料集
本ポータルサイト公表のきっかけとなった「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」など、参考となる資料を掲載しています。

こんな能書きを丁寧に掲載しても意味がないのです。

なぜなら、バカやアホどもは、「とにかく、全部任せるから、安い所に移動して、設定まで全部やってくれ」と思っているのです。

総務省で、全部、タダでやってくれるなら、移動する人も増えるでしょうね。

世の中の知的レベルは小賢しくも、こんなもんでしょう。

関連記事
【たいして重要でもない問題】やっと、キャリア3社の新料金が出そろいましたが、喜べないユーザーが沢山いる

新年早々、携帯電話の料金について、記載してみましょうか。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする