【Appleの発表会】2021年4月21日、なんかパッとしない発表会のまとめ

2021年4月21日、
Appleの発表会が開催されましたが、なんかパッとしない発表会のまとめ(まとめる気もしないが。。。)。

新型「iPad Pro」「iMac」や「Apple TV 4K」、新製品「AirTag」など、どれもアッと驚くものは、何もなく、性能が向上した商品を発表しただけです。

数年前なら、発表会の時間帯は、日本時間で夜中の2時過ぎになりますので、頑張って起きて、少しでも早く観たいと思っていましたが、今は、そんな気も起きない、朝起きてからで十分です。

■新製品として、忘れ物防止タグ「AirTag」を発売しますが、高齢者向けの商品か?
一々忘れ物をしそうな物に3800円もする端末を付けるか?

ただ、高級車の盗難が、相変わらず多いので、車内の目立たないところに、隠し置いて、自分の車を追跡できればいいのでしょうが、ちょっと、形が大きすぎますよね。

■新型「iPad Pro」

12.9インチモデルと11インチモデルが発表されたが、ディスプレイの性能が向上した程度で、どうでもいい感じです。

■新型「iMac」

形が、本当に、「」の様に薄くなりましたが、スマートフォン用のアーキティクチャ「M1」チップを搭載していますので、薄くできるのは当然で、別に何も新しいことはありません。

ここまで来たら、「Mac Mini」に、別売で、もっと薄っぺらな「画面」を付けて販売した方が、シンプルでしょう。 一体型にする必然性が、ほぼ無いでしょう。

■「Apple TV 4K」

A12チップを搭載し処理能力が向上して、高フレームレートの4K HDR動画にも対応する

価格が、32GBモデルは21,800円、64GBモデルが23,800円と、Appleのコンテンツを観るのに、こんな高価な値段を払ってでも観たいと思いませんので、初期の商品は持っていますが、これも、どうでもいい商品になってしまいました。

・Apple
https://www.apple.com/jp/

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする