Microsoft社が、無償で始められるオンライン動画編集ツール「Clipchamp」をリリース。

2021-11-10、
11月3日、Microsoft社が、無償で始められるオンライン動画編集ツール「Clipchamp」をリリースしました。

「Clipchamp」は、同社が買収したオンラインビデオ編集サービスで、Webブラウザーから「clipchamp.com」へアクセスすれば、アプリをインストールしなくても利用可能になっています。

買収で手に入れた会社ですが、今回は、Microsoftにしては、良い買い物をしたように思います。

機能
・動画編集
トリミングや切り取り、切り出し、回転、スピードコントロール、テキスト挿入、オーディオ、画像、カラー、フィルターなどの機能

・対応ソーシャルメディア
YouTube動画編集、TikTok動画編集、Facebook動画編集、Instagram動画編集など

・無料のビデオテンプレート

・録画機能

・「GIPHY」とも統合されており、豊富なライブラリから好みのGIFアニメーションを加えることも可能。

・マイクによるナレーションを加えることも可能。
アナウンスに自信がなければ、AIによる音声読み上げを利用することも可能、そして70か国語、170種類以上の音声から、選んで動画に追加可能。

料金

Clipchamp料金

「Clipchamp」は、4つのプランからなっており、480p(SD)出力限定の「Basic」プランならば無償で利用可能。

尚、「PWA」として、ローカルPCにインストールして利用することも可能で、「Microsoft Store」でも配布されている。

▮Clipchamp.com サイト
https://clipchamp.com/ja/

▮Clipchampウェブアプリの紹介
https://clipchamp.com/ja/blog/clipchamp-web-app/

関連記事
【初めての動画編集】 ある会社で、辞めてゆく人の為に、数十人のメッセージ動画をまとめる依頼を受けてしまい苦労した点です。

GOM & Companyが、ブラウザ上で動画編集を行える無料のWebサービス「GOM Mix Web」の提供を開始

OBSが、YouTube配信を統合したビデオ録画と生放送用のオープンソースのソフトウェア「OBS Studio 27.1」をリリースしました。

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする