【Windows設定ツール】Windowsの各種(プライバシー、ブロック、アプリ)設定変更が可能なアプリです。

2022-03-09、
本日のお題は、Windows設定ツールの紹介ですが、】Windowsの各種(プライバシー、ブロック、アプリ)設定変更が可能な「WPD」です。

このツールソフトは、あくまでも、上級者向けのもので、知らない人が、知らない設定をいじくり回すのは、非常に危険ですので、やめた方が良いでしょう。

ただ、この設定変更で、パソコンが、速く起動したり、重くなっているのを少しだけ解消するためのツールも入っているので、ちょっと諦め切れない部分もなきにしもあらずです。
Microsoft社はWindowsで、多くのサービスをバックグラウンドで通信機能を勝手に利用して、パソコンの情報を自社に収集しています。それを一気に止めたい場合などは、便利だと思います。

プライバシー 設定画面

私の場合、別のアプリで、予め首を絞めていますので、こんな感じになります。
不要と思われる項目は、OFFにしてあります。

スクロールして、画面下の方に移動すると、「高度な設定」を表示するボタンが出てきますが、「ローカルグループポリシー」のオン・オフする画面が表示されますが、触らない方が無難でしょう。

 

ブロッカー 設定画面

この画面は、いじらない方が無難かと思います。
・Extra :Office製品などがブロックされます。
・Update:Windowsアップデートがブロックできます。

 

アプリ 設定画面

ストアアプリもあり、使っていないアプリは、どんどん削除しておきましょう。

 

ダウンロード、インストールメモ
ダウンロードして、解凍すれば、パソコンにインストールしなくても使えます。
ですので、USBメモリに格納すれば、他のパソコンでも実施できます。

・対応OS:Windows

・「WPD」 ダウンロード サイト
https://wpd.app/

 

関連記事
Windowsパソコンが、重くならないようにする為の初期設定とメンテナンス方法について
クリーンインストールした時や新しいパソコンを購入した時の「Windows10」の初期設定方法について

新しいWindows10などのパソコンで、便利に使うために必ずしている事と設定方法についてです。
Windows 10」を使い始めた方向けに、サクサク使うために、まとめて記事を紹介してみます。
【Windows10の高速化】 特に「低スペックのパソコン」の場合の各種の設定方法について
【重要保存版】「Windows 10」の「高速化」につながる各種の設定と「メモリ管理」方法について

Sponsored Links




コメント