【商品紹介】SteelSeriesの最先端ゲーミングキーボードApex 3 TKLで、尊師スタイルを真似てみました。

2022-04-28、
本日のお話は、ヨドバシ、ツクモも行きましたが、、前から欲しかった「ゲーミングキーボード」を物色して、ちょうど良いのを見つけましたので、札幌駅北側の「ドスパラ」で衝動買してしまいました。

SteelSeries製の最先端ゲーミングキーボード「Apex 3 TKL」ただ、テンキーの無いタイプでしたので、価格は7千円弱でした。

これを見てください! 私も、誰かの真似(尊師スタイル)をして、スタバで「MacBook Air 13」のキーボードの上に乗せて使ってみましたが、とっても、恥ずかしくて、1分で中止しました。

SteelSeries製の最先端ゲーミングキーボード「Apex 3 TKL」

但し、拳打感もソフト(ガチャガチャあまり音がしないタイプ)で音はうるさくもなくで、現在、使用しているMicrosoft社のエルゴノミクスキーボードより、使いやすいではないですか!!!

これは、自宅の腐れWindowsデスクトップ機で使用するために購入しましたので、楽しみです。

キーボードも1、2年使用していると、飽きてくるのですが、今回、購入した商品は、これでゲームをするわけではないのですが、使ってみたいと思っていたやつで、イルミネーションの様に色が変化するのが、別に必要では無いが、楽しくて良いです。

■「Apex 3 TKL
https://jp.steelseries.com/gaming-keyboards/apex-3-tkl

■ゲーミング マウス
去年の3月に、SteelSeries製の光るマウスも購入して使用していますが、快調です。(これで、3千円ほどです)シンプルで飽きが来なくて、とても良い商品です。

SteelSeries Rival

機能がシンプルで、反応が良いマウスやキーボードなら、ゲーミング用のデバイスがお勧めです。ちょっと光るのは、派手ですが、それはご愛嬌ですので、使っている時、色が変化しても見ていない様に思いますので、鬱陶しさは皆無です。

ゲーミング用として販売していますが、パソコンを使いこなしている方ならゲームをしなくてもお勧めです。

関連記事
【マウス紹介】SteelSeries 軽量 ゲーミングマウス SteelSeries Rival 3 62513


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする