【GW暇つぶし】我が家の「腐れ」Windows用のデスクトップの小物3点が揃いましたので感想です。

2022-05-03、
本日、Amazonから注文したマットが届いて、やっとデスクトップ周りが完成です。購入順は、1年前にマウス、先日はキーボードが届きました。そして、どれも電飾で光ります。そしてテンキーは、腐れMicrosoftのエルゴノミクスキーボード付属の無線テンキーで、唯一、光りませんがテンキー無しのキーボードですので、ご愛敬で置いておきます。

全部、「電飾」仕様にしない所が、良いのです。

腐れMicrosoftのWindowsマシンのために、こんなにお金を使ってしまった!

マットも、ちょうどいい大きさで、マウスの滑りもよく、肌触りも良いですね。
蛍光灯の電気を消して、モニターライトだけで使うと、危ない場所でパソコンを使用している気分になりますが、なぜか、集中できそうです。

マウスとキーボードは、SteelSeries社の物で揃えました。

この光る製品は、
・マウス  :3,000円
・キーボード:7,000円
・マット  :2,000円
—————————-
合計    :12,000円

3点セットで気分が上がりますね。特に、グサグサと押すキーボードの感触が良いです。

  

3点で1万円を超えてしまいますが、キーボードなどはもっと安くて良い物がありますので、何とか1万円以内の予算で、ゲームをしなくても、ゲーミング用の商品で、サクサク作業ができる様になるでしょう。

ただ、ゲーミングキーボードだけは、Amazonでクリックする前に、街に出かけて、ヨドバシ、ツクモ、ドスパラなどのお店に展示してあるものを自分でキーを叩いて、好みの感触の物を探しましょう。ガチャガチャうるさい物から、あまり拳打音のしないものまで色々です。

補足説明
ゲーミングキーボードには、本格的な物には、何やら聞いたことのない種類のキーボードがあります。
例えば、赤軸、青軸、茶軸など?
このゲーミングキーボード(メカニカルキーボード)は、「軸」と呼ばれるキースイッチを好みに応じて選ぶことができるのが特徴です。

私には絶対無理ですが、キーボードを上記の様に使用している人もいます。尊師スタイルと云うそうです?

一つだけ、困った事
上記、マウス、キーボードは、あえて「無線」ではないし、マット、モニター上に付けたライト、スピーカーもUSB接続です。ですので、やたらとUSB接続の機器が増えて、外付け4ポートのUSB接続機器では、足りなくなってしまった事と、配線が醜い状態になっている事ですか。またAmazonから適当なものを見つけて設置するしかありません。

関連記事
【商品紹介】SteelSeriesの最先端ゲーミングキーボードApex 3 TKLで、尊師スタイルを真似てみました。

【マウス紹介】SteelSeries 軽量 ゲーミングマウス SteelSeries Rival 3 62513


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする