SIMフリースマートフォン一覧

【問題解決?】ASUSの「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の「Android 7.0」アップデートで、テザリング機能が使えない問題が解決したようです。

テザリング機能をONにしたとき、他の端末で、WiFiをONにしても、ZenFone 3 MaxのSSIDが表示されないため、接続できないと云う問題です。 テザリング機能をONにしたとき、iPhone、iPadで、WiFiをONにしてみましたが、ちゃんと、SSIDが表示されて、接続可能になりました。

ビックカメラが、ASUSの新たにラインナップする、大容量バッテリー搭載の5.5インチAndroidスマートフォン「ZenFone 4 Max Pro(ZC554KL)」を2017年12月23日に発売

エントリーモデルとなっていますが、私の使用している「ZenFone 3 Max」より、はるかにスペックが高いです。 メモリも2GB---->3GBですし、バッテリーの容量も4100mAh--->5000mAhと大容量です。 SIMのカードトレイも、DSDS対応ですので、メモリカード1枚とSIM2枚が格納できます。

IIJが、同社のSIMロックフリー端末販売サービスである「IIJmioサプライサービス」に、ASUS製「ZenFone 4 Pro」、およびモトローラ製「Moto X4」、「Moto G5s」を追加すると発表

2017年10月26日、 IIJが、同社のSIMロックフリー端末販売サービスである「IIJmioサプライサービス」に、ASUS製「ZenFone 4 Pro」、およびモトローラ製「Moto X4」、「Moto G5s」を追加すると発表しました。発売は10月27日。

ASUSの「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の「Android 7.0」アップデートが、私の所に、やっと入ってきました【問題発生】

2017年10月、 ASUSの「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の「Android 7.0」アップデートが、私の所に、やっと入ってきました。。。。。 Android 7.0の新しい機能を確認するための自身のメモ書きを記載しておきます。 ASUS JAPANは、2017年9月19日(火)午後3時より順次、最大約30日間の連続待受時間が可能な驚異の超・長時間駆動バッテリーを搭載した5.2型ワイド液晶のSIMフリースマートフォン「ZenFone 3 Max (ZC520TL)」を対象に、最新プラットフォームのAndroid 7.0(Nougat)へのFOTAアップデートを開始していました。

Android創業者で、元Google幹部のAndy Rubin氏の創業した「Essential Products」が、ハイエンドAndroid端末「Essential Phone」を発表

米国での販売価格は、本体のみで699ドル(約7万7000円)、360度カメラのセットが749ドル(約8万3000円)。 最大の特徴は、Moto Modsのように専用アクセサリーの着脱を可能にする磁力コネクターが付いている事でしょうか。