Libreoffice一覧

The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート最新版「LibreOffice 6.3.4」を公開

The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート最新版「LibreOffice 6.3.4」を公開しました。不具合が修正がメインです 表計算ソフト「Calc」で保存したXLSXファイルを「Office 365」で開くと修正が必要であるとの警告が表示される問題などが含まれています。

The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート最新版「LibreOffice」v6.0.6を公開

本バージョンは、バグフィックス(55件以上の不具合が修正)されています。 <注意事項> 「LibreOffice」には、下記のの2種類が用意されている ・新機能を積極的に盛り込んだ“最新版”(LibreOffice 6.0) ・企業などでの長期利用を目的とした“安定版”(LibreOffice 5.5)