ミニ パソコン一覧

Amazonで、2万円で購入した「Windows 10 Pro」搭載のミニパソコンをセットアップしてみました。

お客様に、「工場で、資料のドキュメント(Excel、PDFファイル等)を参照するのに、場所を取らずにPCを設置する良い方法はないか?」と頼まれましたので、「モニターの背中にオンブできるミニパソコンが良いのでは」と答えて、ミニパソコンの資料を見せた所、早速、自分たちで、Amazonで購入して、セットアップをお願いしますと

クラウドファンディングサービスの「CAMPFIRE」で、世界最小クラス。4K対応・超小型デスクトップPC 「ReevoCube」が出資を募っています。

製品を入手するための最小出資額は26,900円、尚、一般販売予定価格は39,800円です。  非常に小さいですが、ほぼ、一人前ですの紹介します。 メモリが8GBですし、ストレージも128GB内蔵していますので、使えるでしょう。

レノボ・ジャパンが、ThinkCentreシリーズ史上最小のデスクトップ「ThinkCentre M90n-1 Nano」を発売

レノボ・ジャパンが、ThinkCentreシリーズ史上最小のデスクトップ「ThinkCentre M90n-1 Nano」を発売すると発表しました。 価格は74,000円(税抜)より。 昔、小学生の時使用した「筆入れ」くらいの大きさです。小さいですが、性能は、Core i3/i5/i7が選択可能ですので侮れません

リンクスインターナショナルが、OSにAndroidを搭載の5.9インチスマートフォンPDA「Gemini PDA」を発売すると発表

Windowsマシンなら分かるのですが、OSにAndroidを搭載していますので、Chromeを小さくした様な端末でしょうか。。。。何とも言えない形です。どうやってこのAndroidマシンを操作すれば良いのか?。。。想像がつきません。 案外、使えたりして。。。。

リンクスインターナショナルが、小型デスクトップPC「ECS LIVA Z」のラインアップに新モデル『LIVAZ-8/120-W10(N4200)』を発売すると発表

2018年5月8日、 リンクスインターナショナルが、小型デスクトップPC「ECS LIVA Z」のラインアップに新モデル『LIVAZ-8/120-W10(N4200)』を発売すると発表しました。発売日は5月12日。 希望小売価格は4万2800円(税込)。 Windows 10 Home 64bitを搭載した手のひらサイズの小型デスクトップパソコンです。

東芝が、ポケットに入る重量310g、バッテリー起動のWindows 10端末「dynaEdge」を近日正式に公開すると発表

東芝が、「2018年 新春特別セミナー」で、ポケットに入る重量310g、バッテリー起動のWindows 10端末「dynaEdge」、日本で未発表のインテリジェントビューワ「AR100」を近日正式に公開すると発表しました。 この「dynaEdge」とインテリジェントビューワ「AR100」の2つのデバイスの組み合わせによって、AR(拡張現実)を実現することが可能になるようです。