10.社会一般一覧

「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)」について

2020年5月5日(こどもの日)、 本日は、「新型コロナウイルス」について 昨晩、政府が、新型コロナウイルスの「緊急事態宣言」を5月末まで延長しましたが、まだ、収まらないでしょう。 過去の感染症では、100年前の大正時代、1918年、第一次世界大戦中に始まった「スペイン風邪」ですが、日本で当時の感染状況は、

私が、十年以上、通い続けた「スターバックス」 もちろん、ここだけではありませんが大変なことになっています。

今週の土・日は、何も無いので、やっと本を読む時間をたっぷりと取れそうですので、本日、仕事帰りに、三省堂書店により書籍を買い込んできました。 昨晩、薬局で買えたマスクは、品切れで、もう販売していませんでした。

新型コロナの影響により”テレワーク”を導入? 「そんな業種や職種は、ごく少数で、できるわけがないのです」というお話です。

”テレワーク”と云うと、「うらやましいと思う人」と、「そんなの関係ないと思う人」で分かれて、大半の業務、職業で云えば、”テレワーク”が不可能な職業がほとんどでしょう。 何が、分かれ目の基準と云えば、一時的にでも、人と関わらなくてもできる仕事をしている人たちだけでです。

やっと、新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言」が出ました。

2020年4月7日、私は、4月1日の時点で「まだか!」と云いていましたが、やっと、「緊急事態宣言」が出ました。 私は、戦後生まれで、こんな形の「緊急事態宣言」は、初めてですが、第二次世界大戦に日本が投入してゆく、段階の頃も、国民は、きっとこんな不安を抱えていたではないかと想像します。 今回は、戦争ではなく、平和な状態での目に見えないウイルスとの戦いです。

新型コロナウイルス対策における政府の通信業界、教育機関に対する動きについて

集団になる授業を回避するために、教育現場では、企業「リモートワーク」ではなく、インターネットを利用したオンライン授業ができるように、少しだけ動いてます。 世の中、インターネットの時代と云われて久しいが、まだまだ、通信ネットワークのコモディティ化は進んでいないのが、露呈しています。

誰も言わないのなら言います「東京都は、緊急事態宣言を一刻も早く出したほうがいい」、もちろん東京周辺の県もです。

誰も言わないのなら言います「東京都は、緊急事態宣言を一刻も早く出したほうがいい」、もちろん東京周辺の県もです。 私は札幌市在住ですが、北海道は早くから「緊急事態宣言」を出していても、陽性患者数は、プログレッシブには増加していませんが、現在でも増加している状況です。

本日は、最近、痛い目にあった事と、3連休の初日に考えたことです。

実は、水曜日の夜、仕事帰りに、右足のすべての指の付け根の当たりに、普通に足に体重をかけると、痛みが走り、あれ? と思っていたら、やはり「痛風」の発作でした。 約1年に1回は、痛風の発作を起こすのですが、今回は足首や膝ではなく、足の指の付け根でした。 内心、ビクビクしていたのですが、久しぶりの発作でしたので、「ついに来たか!」でした。 

「スタバでMac問題」 最近、やっと、このどうでも良い記事が出なくなったと思っていたら懲りも無く、また出てきましたので、やっている方も言っている方も両方叩いておきましょう。

1.私から言えば、この3点に尽きる。 ・姉ちゃんが、かわいいべべ着て、街中を歩いているのと同じこと。 ・使えもしない「iPhone」を猫も杓子も持ってスタバでいじくっているのと同じこと。 ・仕事ができないから「スタバ」に来てまで、パソコンをいじっているだけだ。

【面白記事】プログラミング学ぶ社会人が急増している事情

本日のお題は、「プログラミング学ぶ社会人が急増している事情」 東洋経済ONLINE 日本経済新聞の記事で、「黒字リストラ」拡大、19年9100人 デジタル化に先手 2019年に早期・希望退職を実施した上場企業35社のうち、最終損益が黒字だった企業が約6割を占めたそうです。 現在、大企業の中高年の「リストラ」が、本当に始まっています。