「スタバでMac問題」 最近、やっと、このどうでも良い記事が出なくなったと思っていたら懲りも無く、また出てきましたので、やっている方も言っている方も両方叩いておきましょう。

1.私から言えば、この3点に尽きる。 ・姉ちゃんが、かわいいべべ着て、街中を歩いているのと同じこと。 ・使えもしない「iPhone」を猫も杓子も持ってスタバでいじくっているのと同じこと。 ・仕事ができないから「スタバ」に来てまで、パソコンをいじっているだけだ。

【面白記事】プログラミング学ぶ社会人が急増している事情

本日のお題は、「プログラミング学ぶ社会人が急増している事情」 東洋経済ONLINE 日本経済新聞の記事で、「黒字リストラ」拡大、19年9100人 デジタル化に先手 2019年に早期・希望退職を実施した上場企業35社のうち、最終損益が黒字だった企業が約6割を占めたそうです。 現在、大企業の中高年の「リストラ」が、本当に始まっています。

【Windows 10トラブル編】「Windows 7、8.0、8.1」が入っていたパソコンで、Windows 10にアップグレードした場合、トラブルが多発している。

■電源をシャットダウンで落としても、数分から数十分で、勝手にパソコンが起動する。 この問題は、HPのデスクトップパソコンで発生していましたが、「Windowsの設定」から「システム」の「電源とスリーブ」の「電源の追加設定」の「電源ボタンの動作を選択する」画面のシャットダウン設定の「高速スタートアップを有効にする」のチェックボックスをOFFにすると、改善できました。

第7回 郵便局の郵便番号簿データをダウンロードして、郵便番号・住所検索用のアプリをAccessで作成してみる。

このアプリは、顧客や個人の住所を登録する際の補助画面を目的として作成したものです。 もちろん単体で使用することも可能ですが、出来ればAccessの住所入力支援のプログラムとして捉えたほうが、便利に使えるでしょう。

【役に立つサイト紹介】日本語の文章を無料で文書要約してくれるWEBサービス「User Local 自動要約ツール」

私の場合、「お前の文章は、長い!」とたまに言われてしまいますので、この長い文章をどのように短くするのか、どのように内容が要約されるのか、自分の書いた色々な文章を入力して、試してみることにしました。 これが、もし良ければ、ブログを書いている時に、長ったらしい文章を、このサービスで文章を短くしてみるのも良いのではないかと思います。

【Windows 10トラブル編】Windowsは最新状態だが、最近、ブラウジング中、突然フリーズ(固まる)する?

本日のお題は、Windows 10トラブル編で、Windows10自体は、最新状態だが、最近、ブラウジング中に突然フリーズ(固まる)する。。。何で? です。 本ブログを書いている途中(Firefox72.01でタブを8個くらい開いている時)ですが、最近、2度も突然フリーズ(固まる)こきやがった!!!

【商品紹介】古いノートパソコンを快速にするSSD換装キット2台 Windows7から10への移行時も便利でしょう。

クリーンインストールせずに、現在のWindows環境をそのまま移行するには、環境コピーソフトが必要になりますが、そのソフトとケーブルがセットになった「SSD」が販売されていますので、SSD単体を購入すよりちょっと高価ですが、これを簡単に移行作業ができてしまいます。

Mozillaが、WEBブラウザ Firefox Quantum (「Firefox 72」)をリリースしました。

Mozillaは、2019年12月31日、「Firefox 72」に”テレメトリーデータ”を削除する機能を組み込むと発表していました。 「Firefox 72」では、最近、通知の許可を求める煩わしい「ポップアップ」が出てきますが、これを削減する取り組みの第2段階が実施される。 Windows版「Firefox 71」で導入された動画のピクチャーインピクチャー再生が、Mac/Linuxでも利用可能となりました。

Englyが、日本最大級の英会話コミュニティ「Engly(イングリー)」のウェブ版をリリースしました。

「Engly(イングリー)」は、日本で英語を学習中の人達が集まる無料で英会話の練習ができるSNS(ソーシャルネットワークサービス)です。 英語での投稿やチャットを通じて日常的に英語を使うことで、楽しみながら英語に慣れていくことができます。

【サービス終了のお知らせ】日本郵便が無料で提供していた「はがきデザインキット」など、多くのサービスが、2020年1月末で提供を終了します。

2020年1月31日を持って、ウェブ版の全サービスとインストール版・スマホアプリ版のネット印刷サービスおよびクラウド住所録を終了します。 ウェブ版・スマホアプリ版にて利用していたクラウド上の「住所録」は、2020年3月31日までに、自分でパソコンにダウンロードをする必要があります。