Microsoftが、Web版「Microsoft Whiteboard」を一般公開しました。 「Office 365」を運用しているすべての商用ユーザーが利用可能

「Microsoft Whiteboard」とは、チームでのリアルタイム共同編集に対応するオンラインホワイトボードアプリです。 ペンとタッチ向けに設計されており、ペンで書いた図形や表を認識してその場で整形したり、画像や付箋を配置してスタックしたり展開できるフリーフォームのデジタルキャンパスです。

ウォンテッドリーが、「Wantedly People」で名刺をスキャンした名刺交換相手に対して、日本郵便発行のお年玉付き年賀はがきを無料で作成・郵送できるサービスを開始

「Wantedly People」とは、スマホで名刺をスキャンして、つながりを管理。 名刺スキャン一回で最大10枚の名刺を人工知能がリアルタイムに解析、瞬時にデータ化。手軽で心地良い名刺管理が出来ます。

Microsoftが、新しいモバイル向けのWord・Excel・PowerPointを統合したスマートフォンアプリ「Office」を発表

Microsoftが、「Microsoft Ignite 2019」で、新しいモバイル向けのWord・Excel・PowerPointを統合したスマートフォンアプリ「Office」を発表しました。 新アプリは現在、Android向けは、パブリックプレビュー版として提供されています。

【書籍紹介】 残酷な進化論: なぜ私たちは「不完全」なのか  更科 功 (著)

今まで、人類学、分子生物学、腸内細菌などの内容の書籍を読んできていますので、あまり新鮮な感じはしないのですが、人類の進化の「不都合な真実」は、ちゃんと書かれているように思いますし、人類学など色々な分野の書籍の知識をまとめて書かれていますので、十数冊を1冊で読めると思えば、実に、お得ですよ!

アスクが、Synology社製、ホームユーザー向けの1ベイNASキット「DiskStation DS120j」を発売しました。 想定価格は1万1730円前後

NASは、3.5/2.5インチドライブを格納した、ただのストレージではなく、OSを内蔵したネットワーク対応のストレージ専用のパソコンみたいなものです。 「DiskStation DS120j」は、3.5/2.5インチドライブ1台しか取付けらえませんが、ホームユーザーが使用するには、これで十分でしょう。

Apple、Beatsが、初のノイズキャンセリングや「開くと電源オン」機能搭載の「Beats Solo Pro」を発売

■Beatsの独自技術ピュアアダプティブ ノイズキャンセリング(Pure ANC)機能を搭載 ■Transparency機能にも対応しており、ボタンをタップするだけで、耳から外さずに駅のアナウンスなど、周囲の音を確認できます。 ■バッテリーの持続時間は最長22時間。Pure ANCとTransparencyをオフにすれば、最長40時間の利用が可能です。

【書籍紹介】 誤解だらけの発達障害  岩波 明 (著)

「人間の脳のメカニズム」を探り出すと、脳の障害にとどまらず、脳神経学など、脳がどのような構造をしているのか?、どんな仕組みで稼働しているのか? 神経伝達物質、脳と人体ネットワークとの関係など、非常に幅が広い知識が必要である事に気が付くのです。 ある意味、「人工知能」を研究している人たちと共通する部分が有ると思います。