Rakuten Kobo、7.8インチ、フラットスクリーンで防水機能を備えた電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を発表

2016年8月18日、
Rakuten Kobo、7.8インチ、フラットスクリーンで防水機能を備えた電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を発表しました。

カナダでは、Koboストアなどで8月30日から先行予約販売を開始し、9月6日から日本を含む世界10カ国で販売します。

Rakuten Kobo(カナダ トロント市)は、楽天の子会社です。

iPadやAndroidのタブレットでは、自炊して電子書籍を作成して、端末で読んだ経験があります。iPadやAndroidのタブレットは液晶画面ですので、非常に光が強く、長時間読んでいると、ちょっと、目も脳も、おかしくなります。マンガや小説程度でしたら問題ないと思いますが、考えながら読む必要のある自然科学系の書籍を500ページくらい読んだ後の感想ですが、なんだか、内容が頭に残りません。何冊か、試してみましたが、しっくりしなく、それ以来、自炊するのは止めて、紙の書籍で読んでいます。

その点、Koboの電子書籍リーダーは、Eインクディスプレイですので、一度、試してみたい端末です。 目に対する刺激がどんな感じか。。。1時間くらい読書して試してみたいですね。

Sponsored Links





Kobo_Aura_ONE_001

価格
・249.99カナダドル(希望小売価格)
・日本での価格 :22,800円(税抜)

スペック
・プロセッサ  :Solo Lite
・RAM     :512MB
・内蔵メモリ容量: 約8GB
・カラー    : ソフトブラック
・ディスプレイ : 7.8 インチの Carta E Ink HD タッチスクリーン。
・防水機能   : IPX8等級(水深2メートルの環境下で最大60分の使用が可能)。
・解像度    :1,872 x 1,404(300 ppi)
・ライト    : フロントライト内蔵、自動調光機能を搭載。

・サイズ      : 195.1 × 138.5 × 6.9 mm
・重さ       : 約230g
・対応ファイル形式 :EPUB、EPUB3、PDF、MOBI、JPEG、GIF、PNG、BMP、TIFF、TXT、HTML、RTF、CBZ、CBRなど

特長
・7.8インチのE Ink電子ペーパーディスプレを搭載。
・防水性はIPX8対応、水深2メートルで最大60分の使用が可能。
・バッテリー持続時間の目安は、約1カ月。
・画面の明るさの自動調整や、睡眠の妨げになると言われるブルーライトの放出量を調節して就寝前でも快適に読書ができるような、フロントライト技術を搭載。
・最大約6,000冊の電子書籍を保存することが可能。

・楽天 Kobo
https://store.kobobooks.com/

Sponsored Links










関連記事

楽天Koboが、防水防塵対応の電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O」を国内販売を開始

楽天が、電子書籍の無料出版サービス「楽天Koboライティングライフ」を正式に開始

Amazonが、新型電子書籍リーダー「Kindle Oasis」を発表。

アマゾンジャパンは、月額980円(税込)の電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」の国内提供を開始

トゥ・ディファクトが、オンライン書店「honto」の電子書籍を閲覧するためのアプリ「hontoビューアアプリ」で、新たにMac版の提供を開始

文藝春秋が、「電子書籍で『戦後』を読む 70年の70冊」キャンペーンを開始

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*