WindowsやMac内の動画をテレビに接続した「Apple TV」や「Chromecast」に出力して、簡単にテレビで動画を観ることができる「Airflow」

WindowsやMac内の動画をテレビに接続した「Apple TV」や「Chromecast」に出力して、簡単にテレビで動画を観ることができる「Airflow」を紹介します。

まず「Apple TV」または、「Chromecast」のどちらか、必要です。
私は「Apple TV」で試してみましたが、WindowsパソコンのAppleの「iTunes」を使うより、簡単に、テレビでパソコン内の動画を再生できます。

もちろん、前提条件として「Apple TV」を使うのですから、自宅の無線LANネットワークが無いと使えませんので(パソコンはルーターに有線で接続されていても問題ありませんが)。

「Apple TV」、「Chromecast」をお持ちの方は、是非、お試しあれ!! MacもOKです。

Sponsored Links





使い方
いたって簡単です。

「Windows 10」の最新版で試してみましたが、GOOD!!!です。

1)テレビの電源を入れて、次に「Apple TV」の電源を入れて、「Apple TV」の画面を表示しておきます。

2)本アプリ「Airflow」を起動します。

3)動画を下記画面左の「Playlist」欄に、ドラック&ドロップします。

4)下図、画面右上にある接続ボタンをクリックして、キャストデバイスを選択して、再生するだけです。

airflow_002

リビングのテレビに、全画面で、ちゃんと動画が再生されます!!

感想

最初、面倒かな?。。。と思いましたが、すぐにテレビに再生されて、驚きです。

「Apple TV」を使用できる環境があれば、WindowsデスクトップPC、ノートPCからでも、簡単に、動画ファイルを選んでテレビで再生ができますので、YouTubeなどの動画をパソコンにダウンロードしておけば、大画面で、集めた動画を再生することができますので、便利です。

インストール メモ

airflow_001

このアプリをインストール終了時に、上記の画面が表示されて、自宅の無線LANネットワークに、このアプリが接続する為に、Windowsファイアウオールに「アクセスを許可する」必要があります。

対応OS
・Windows 32bit版と64bit版
・Mac OS X (10.8+)

・Airflow App by Bit Cave ダウンロード サイト
http://airflowapp.com/


Sponsored Links











関連記事
DVDをリッピングして、コピーすることのできるフリーソフトまとめ

YouTubeの動画を 各種ファイルへ変換してダウンロードできるWEBサービス「ClipConverter」が便利!!。

「Apple TV」、「Chromecast」、「Fire TV」の様な「ストリーミング視聴端末」ってなに?

映画のDVDをMP4に変換して、「iPhone6 Plus」で観るには。。。です。
Windowsで、動画を検索・ダウンロードして、スマホ用に変換して入れるフリーソフト4本

Mac用DVDリッピングソフトMacX DVD Ripper Proの無料版「MacX DVD Ripper Mac Free Edition」がリリース

Windowsの重たい「iTunes」を使わずにiPod、iPhone、iPod touch上のデータを管理できるフリーソフト「CopyTrans Manager」

デジタルビデオカメラで撮った動画(MTS形式のファイル)をMP4形式に変換してみる。

Windowsで、動画を検索・ダウンロードして、スマホ用に変換して入れるフリーソフト4本

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です