ピージ―エヌが、Windows/Mac 両対応の無償のペイントソフト「FireAlpaca」最新版v1.7.0を公開

2017年2月13日、
ピージ―エヌが、無償のペイントソフト「FireAlpaca(ファイアアルパカ)」の最新版v1.7.0を公開しました。

初めて紹介するペイントソフトですが、世界10言語、Mac/Windows 両対応のフリーソフトです。今回は、編集中の作業時にオートセーブする機能が追加になっています。

5年前にリリースされていたのは知りませんでした。。。画面はシンプルですが、タブレットの筆圧感知に対応した機能も持っています。
Sponsored Links





機能追加と修正

  • オートセーブ機能を追加 (環境設定から無効にできます)。
  • ファイルの書き出し (ファイル名を変更せずにPNGやJPEGで保存) 機能を追加。
  • PNGやJPEGでの保存に失敗した際のエラー表示を改善。
  • レイヤーの部分移動時の不具合を修正。

対応OS
・Windows XP、Vista、7、8、8.1、10
・Mac OSX 10.7以降

・FireAlpaca サイト
http://firealpaca.com/

追記
画像転送サービス「AlpacaGET」 PCで作成したイラストや画像をアップロードするとORコードを発行し、スマホで簡単にダウンロードできるサービスです。
PCの画像をスマホに簡単共有!「AlpacaGET」を公開しました。


Sponsored Links




関連記事
Krita財団が、OS X/macOSを正式にサポートしたペイントソフト「Krita」の最新版v3.1.2をリリース
Microsoft社が、iOS版のスキャナーアプリ「Office Lens」に「イマーシブ リーダー」機能を搭載して公開
MediBang(メディバン)が、無料マンガ制作アプリ「メディバンペイント」 ハーフトーン機能を追加して新版をリリース
写真の中の人物の顔を自動検出してモザイクをかけてくれるWEBサービス「Facepixelizer」
The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP」v2.8.18を公開
複数の画像ファイルを一括でサイズ変更できるソフト「Light Image Resizer」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*