ソフトバンクのiPhone5/5S/6ユーザーに朗報、日本通信が「b-mobile」においてソフトバンクのLTEを利用した「b-mobile S 開幕SIM」の発売を3月22日より開始

2017年3月22日より、
日本通信は、「b-mobile」においてソフトバンクのLTEを利用した「b-mobile S 開幕SIM」の発売を開始します。
イネイブラーとしてパートナーMVNO及びパートナー企業向けに、本サービス基盤及びモバイル回線を提供します。

さあ、いよいよ、ソフトバンクの古い、SIMロックの掛かったままのiPhoneでも、MVNOで使える格安SIMがリリースです。

ただ、初めてですので、通話機能付きのSIMは無く、データ通信専用のSIMのみになります。
残念ですが、音声通話機能付きのSIMは、数ヶ月後になるでしょう。

Sponsored Links




「b-mobile 開幕SIM」の月額料金表

*1 表中のソフトバンクの料金は、iPhone向け月額料金から音声基本料金を除いたデータ通信部分の料金です。

月額料金のほかにかかる費用は、初期手数料相当のパッケージ料金 3,000円のみで、いわゆる2年契約の縛りもありません。

開幕SIMの対応機種
・iPhone 5以降
・iPad Pro / iPad Air以降 / iPad mini 以降
・iPad / iPad 2 / iPad(第3世代)/ iPad(第4世代)。


関連記事
日本通信が、2017年3月22日(水)に提供を開始する予定のソフトバンク網の格安SIMの追加の販売店を発表

U-NEXTとヤマダ電機の合弁会社「Y.U-mobile」が、日本通信からソフトバンク回線の提供を受けて、MVNOサービス「ヤマダファミリーモバイル」を4月1日に開始すると発表

日本通信が、ソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhone及びiPad向け格安SIMを使える様になり、2017年3月22日(水)よりサービス開始します。

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*