コヴィアが、4.5 インチ画面のAndroid スマートフォン「FLEAZ Que」を発売

2017年4月21日、
コヴィアが、4.5 インチ画面のAndroid スマートフォン「FLEAZ Que(CP-L45s)」を発売しました。 メーカー直販サイトでの販売価格は 13,800 円(税抜)。

中国や台湾などの端末が、人気ですが、国内でも、とても安いモデルが出てきました。

スペック的には、微妙ですが、エントリーモデルとしては、十分でしょう。

MVNOなどでは、SIMとセットで、1万円を切る価格で販売されています。

Sponsored Links





スペック

OS Android 6.0(Android7.0へのアップデートを保証)
プロセッサ Snapdragon 210 MSM8909(1.0GHz/4コア)
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSD(SDHC/SDXC対応、最大128G)
ディスプレイ 4.5型 IPS液晶
ネットワーク W-CDMA:Band 1/6
FDD-LTE:Band 1/3/19
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n
バッテリー容量 2,500mAh(交換可能)
アウトカメラ 500万画素(オートフォーカス)
インカメラ 500万画素
サイズ 66.5(幅)×132.4(高さ)×10.35(奥行き)mm
重量 約125g

・コヴィア サイト
http://www.fleaz-mobile.com/que/

関連記事
1月14日に発売されたASUSの5.2型スマートフォン「ZenFone 3 Max」を札幌ヨドバシカメラで触ってきました
2014年度のスマートフォン、タブレット、パソコンの傾向と今後の流れについて、今年の出来事から
FREETELが、4000mAhの大容量バッテリーを搭載したエントリーモデル「Priori 4」を発売
Googleが、Nexusブランドの新型スマートフォン2機種「Nexus 6P」と「Nexus 5X」とAndroid搭載タブレット「Pixel C」を発表

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*