【新商品:スマホ】モトローラが、低価格のSIMフリーのAndroidスマートフォン「moto g10」と「moto g30」を発表しました。

2021年3月11日、
モトローラが、低価格のSIMフリーのAndroidスマートフォン「moto g10」と「moto g30」を発表しました。 どちらも3月26日に発売です。 直販価格は、「moto g10」が、21,800円(税込)、「moto g30」が、25,800円(税込)です。

日本では、楽天モバイルを除く、NTTドコモやau、ソフトバンク、それらの仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用可能です。

moto g30

一年前から比較すると、海外製の端末は、2万円台だと、ちょっと性能が低く、手を出す気にはなりませんでしたが、最近は、2万円台でもメモリも4GB搭載されているし、バッテリーの容量も、4000mAh以上ありますので、4、5万円する端末を選ばなくても、「iPhone」は相変わらず高価ですが、少なくてもAndroidスマートフォンは、2万円台でも十分使える性能に達してきています。

データ通信で、月に数GBしか使わなければ、g10で十分でしょうね。
長く端末を使うなら、電池の減りもそうですが、バッテリー容量の大きいのが断然、良いですよ。数年使うと容量が小さいと、すぐに電池が無くなりますので。

▮尚、1万円台で良ければ、2月18日に発売された、「moto e7(税込18,800円)」と「moto e7 power(税込16,800)」もあります。バッテリー容量は4,000mAh以上ありますので使えますよ。

1.moto g10 21,800円(税込)

・CPUにQualcomm Snapdrago 460 1.8GHzオクタコアを採用し、
・OSはAndroid 11。指紋認証センサーも備える。
・バッテリー容量は、5,000mAhと大容量で、約2日間の駆動が可能だとしている。
4GBメモリと64GBストレージを備え、外部メディアとしてmicroSDスロットも搭載(最大512GB対応)。
・画面は6.5インチのIPS液晶(1,600×720ドット、アスペクト比20:9)。

・カメラ機能
4,800万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラ、200万画素の深度センサーで構成されるクアッドカメラを搭載。加えて、800万画素のインカメラを搭載する。

・対応ネットワークは2G、3G、4G。
・通信機能はWi-Fi 5(IEEE802.11 a/b/g/n/ac)+Bluetooth 5.0。
・本体サイズはW75.73×D9.19(最薄部)×H165.22mm、重さは180g。
・USB Type-Cケーブルと10Wチャージャーが付属する。
・カラーは、サクラパールとオーロラグレイの2色。

2.moto g30 25,800円(税込)

・CPU :Qualcomm Snapdrago 662 2.0GHzオクタコアを採用。
・OS  :Android 11。指紋認証センサーも備える。

・バッテリー容量:5,000mAhで動作時間は約2日間。
同梱の20Wチャージャーにより、約20分で最大約12時間分の急速充電が可能だとしている。

・メモリ:
4GBメモリと128GBストレージを備え、microSDカードの利用で最大512GBまで拡張可能。

・画面は、6.5インチのIPS液晶(1,600×720ドット、アスペクト比20:9)。リフレッシュレートは90Hzと高速で、スクロールの遅延を大幅に抑え、ゲームや動画をスムーズに描画するとしている。

・カメラ機能:
6,400万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラ、200万画素の深度センサーで構成されるクアッドカメラを搭載。加えて、1,300万画素のインカメラを搭載する。

・対応ネットワークは2G、3G、4G。
・通信機能はWi-Fi 5(IEEE802.11 a/b/g/n/ac)+Bluetooth 5.0。

本体サイズはW75.73×D9.14(最薄部)×H165.22mm、重さは200g。
USB Type-Cケーブルと20Wチャージャーが付属する。
・カラーは、ダークパールとパステルスカイの2色。

・デュアルSIMスロット(microSD兼用)を備え、DSDVを利用できる。g10と共通です。
4Gバンドは1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40に対応する。

補足說明
◼DSDV(デュアルSIM デュアルVoLTE)
「デュアルSIM・デュアルVoLTE」の略で、1台のスマホに2枚のSIMカードが入るだけでなく、2つのSIMカードのスロットのどちらも4G(LTE)で通信・通話に対応しており、同時に待ち受けが可能というのが特長です。

◼DSDS(デュアルSIM デュアルスタンバイ)とは
片方のSIMで通話を行っている最中は、もう片方のSIMカードで通信することは出来ません。

・モトローラ
https://www.motorola.co.jp/

関連記事
Motorola(モトローラ)が、6.2型OLEDの折りたたみスマホ「Razr」を発表しました。

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする