GoProが、ついに初のアクションカムを搭載可能なドローン「Karma」を2017年6月に国内発売すると発表

GoProが、ついに初のアクションカムを搭載可能なドローン「Karma」を2017年6月に国内発売すると発表しました。 価格は15万8,000円(税抜)。

ちょっと高価ですが、GoProの「GoPro HERO 5」が同梱されていますので、本体価格で10万円ほどと云うところでしょうか。

2016年10月に海外で発売したが、同年11月、機体に不具合が発生する場合があるとの理由でリコールを実施して2500台を回収する騒ぎになりましたが、今は問題ないようです。

Sponsored Links





同梱内容

・ドローン本体
・アクションカム「GoPro HERO5 Black」
・コントローラー
・スタビライザー
・Karma Grip :取り外して手持ちでも使用できる。本体は折り畳んで収納可能。
・ハーネス
・充電器、バッテリー、プロペラ6枚
・Karma Grip
・マウンティングリング
・収納ケース

参考:カメラ単体の価格
・GoPro HERO 5 Blackが 4万7,500円(税抜)。
・GoPro HERO 5 Sessionが3万8,000円(税抜)

関連記事
Welte(ヴェルテ)が、SONY製4Kカメラを搭載した手のひらサイズのドローン「Kudrone」の予約受付開始を発表
DJIが、折りたためるコンパクトなカメラドローン「Mavic Pro」を発表
Parrotが、最高時速80kmの固定翼ドローン「Parrot Disco」を10月から国内販売すると発表

京商(KYOSHO)が、レース向けドローン「DRONE RACER」を11月25日に発売すると発表
GoProが、アクションカメラ2機種を10月2日に発売すると発表しました。折りたたみ式ドローン「GoPro Karma」も10月23日に発売予定
パロット社が、ホビー用ドローン「Parrot Bebop 2」の日本国内の発売を開始

DRONE(ドローン)が欲しい。。。です。 どんなドローンが有るの? 気になるドローンまとめ


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*