無料(フリー)のオフィスソフトは、どれが使える?


Sponsored Links




6.NeoOffice (Mac OS X 用)

NeoOfficeは、2003年から作成された、Mac OS X用の完全なオフィススイートです。

ユーザーは、表示、編集、およびOpenOfficeの文書、LibreOfficeの文書を保存し、簡単なMicrosoftのWord、Excel、及び、PowerPointドキュメントを操作することが可能です。

NeoOfficeの2014.7」の無料版は、Apple、MacのApp Storeにで販売している「NeoOffice」のと同じ機能を持っていますが、唯一の違いは、NeoOfficeの2014.7無料版は、ドキュメントを保存できないことです(閲覧、印刷は可能ですが)

※無料版は、ドキュメントを保存することができません(致命的ですが。。)

NeoOffice_201604_001

対応OS
macOS Sierra、OS X Yosemite、OS X Mavericks、OS Xマウンテンライオン

・NeoOffice サイト
http://www.neooffice.org/neojava/en/index.php

7.IBM Lotus Symphony

「IBM Lotus Symphony」は、「OpenOffice.org」をベースに開発されていました。
2012年1月、米IBMは、「Lotus Symphony 3.0.1」最終版をリリースしましたが、今後はIBM版の「Apache OpenOffice」としてリリースされています。

対応OS
Linux, Mac OS, Windows

・IBM サイト
http://www-03.ibm.com/software/products/ja/lotusymp

http://www14.software.ibm.com/webapp/download/search.jsp?rs=swg-normandy 


Sponsored Links