SONYが、音楽管理ソフト「Media Go」のダウンロードを今年12月末で終了するとアナウンスしました。

SONYが、音楽管理ソフト「Media Go」のダウンロードを今年12月末で終了するとアナウンスしています。
後継のソフトとして、2017年8月にリリースした「Music Center for PC」が利用できます。

私も、SONYの音楽関係の端末、ウオークマンなどを使用していますが、この管理ソフト、2009年にリリースした「x-アプリ」、「Media Go」を使用していましたが、とっとと、「Music Center for PC」に移行しました。 音楽だけでしたらこれで大丈夫でしょう。
Sponsored Links





Appleで云えば、「iTunes」のような機能をもつアプリですが、SONYユーザーの音楽を管理するのに欠かせないツールアプリですが、いつも、今一、完成度が中途半端で、新しいアプリをリリースしてきました。

Music Center for PC」では、ハイレゾコンテンツの再生に対応するなど機能が追加されているが、動画と写真管理機能が省略されています。。。なんだそれ?。

おいおい、ウオークマン、スマホ(エクスペディア)も販売していなかった? 動画と写真管理機能が省略って、何だそれ、また、新しいアプリでも出すのか? 1本で十分ですが。。。が。。。。

SONYの管理ソフトの変遷
・2004年に「SonicStage」を無償配布
・2005年に「Connect Player」という別ソフトを提供開始
・2006年に「Connect Player」は「SonicStage CP」として統合する形でリニューアル。
・2008年に「SonicStage V」を提供開始

・2009年に「x-アプリ」、「Media Go」を提供開始
・2017年8月に「Music Center for PC」を提供開始

完全に迷走していますが、SONYらしいと云えば、SONYらしいのです。
何にも考えていません。。。。

・Media Go サイト
http://mediago.sony.com/jpn/features

関連記事
Sonyが、「Media Go」後継、ウォークマンやオーディオ機器向けのWindows用音楽ファイル管理/再生アプリ「Sony | Music Center for PC」の無料提供を開始したので、ダウンロードして使ってみましょう。

Sonyが、「Media Go」の後継として、ウォークマンやオーディオ機器向けのWindows用音楽ファイル管理/再生アプリ「Sony | Music Center for PC」を8月29日より無料提供すると発表

多機能ミュージックプレイヤー「MusicBee」です。
音楽プレイヤーソフト「AIMP」の最新版v4.00が、リリースしました。
DVDをリッピングして、コピーすることのできるフリーソフトまとめ
Macで、YouTube動画をダウンロードして、MP3変換に変換する方法
Windowsで、動画を検索・ダウンロードして、スマホ用に変換して入れるフリーソフト4本


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*