ドン・キホーテが、1万9800円、14インチ フルHD液晶搭載のノートPC「MUGA ストイックPC」を12月1日に発売すると発表

2017年11月27日、
ドン・キホーテが、1万9800円(税抜)、14インチ フルHD液晶搭載のノートPC「MUGA ストイックPC」を12月1日に発売すると発表しました。

ドン・キホーテは、やってくれますね。

Sponsored Links





Microsoft Officeではなく、「Kingsoft WPS Office」がインストールされています。

確かに、CPUは、Atomでそんなに性能はよくありませんし、Microsoftのofficeもついてきていませんが、動画くらいしか見ないユーザーはこんなんで、十分です。 これでも、もったいないくらいです。 一生、高度な使い方などできるはずもない、できない方は、これで十分。

14インチのノートPCをこの値段で出せるということは、他の端末が、いくらボロ儲けしているか、わかってしまいます。 そうでしょう。 赤字で販売しなければ、この値段でも、まだ、儲けが有るということですので、他の製品が、いかに高いかがバレてしまいます。 このように価格破壊してくれる会社が、あると高い値段で売れなくなります。

ユーザーは、企業が儲かろうが、儲かるまいが、知ったことではありませんので、安い製品で十分な方は、どっと安い方へ流れて、高いのは売れなくなります。

なぜなら、安いので、十分な人が、圧倒的に人数が多いのです。 ですから、すぐに高いのが売れなくなる。 これが市場原理ですので仕方ありません。 ほぼ、「陳腐化」されてしまいますが、使える、使いこなすという点は別問題で、使いこなせもしないユーザーがほとんどですので、この低価格の値段に落ち着くのでしょう。

■サイズ:幅約329×奥行約219×高さ約20(mm)、重量:約1,200g

タブレットが、良い例で、買ったは良いが、使いみちが分からず、どうしよう? 密かにと考えている人が、いかに多いか。。。。。。

いいですね。 このように価格破壊が、出て来るのは、もうパソコンの世界では、当たり前のことになっています。

スマホの世界も、そろそろ、iPhoneも、もう少しで、このような状態になれば嬉しいのですが、もう少しかかるでしょう。

10万円するiphoneなんて、原価は、半分以下です。 それをこんな値段で、分割で支払いとなると、みんな支払うのです。 本当に不思議ですけど、これが世の中です。

しかし、この状態も、いつまでも続くはずもなく、いずれは、安い方へシフトしてゆくでしょう。

スペック
■名称         :MUGAストイックPC
■型番         :KNW14FHD-SL
■OS         :Windows 10 HOME 64bit
■プロセッサ     :Intel®ATOMx5-Z8350(CherryTrail)
■プロセッサスピード :1.44GHz/最大1.92GHz
■システムメモリ   :LPDDR32GB(増設・変更不可)
■ストレージ     :eMMC 32GB
■デ ィ ス プ レイ   :14.1インチIPS液晶1,920×1,080ドット
■無線LAN(Wi-Fi)  :IEEE802.11b/g/n
■通信        :Bluetooth®4.0
■インターフェイス
USB3.0×1/USB2.0×1、MiniHDMI×1、MicroSDスロット×1(最大64GBまで)、
3.5mmイヤフォンオジャック×1
■バッテリー     :10,000mAh 駆動時間:約7時間
■カメラ       :30万画素(インカメラ)
■スピーカー     :1W×2
■ビジネス統合ソフト :Kingsoft WPS Office
値段の割に、堂々のスペックです。


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*