【覚書】iOS11の新コントロールセンターからはWi-Fi・Bluetoothを完全無効化できない

iOS11の新コントロールセンターからはWi-Fi・Bluetoothを完全無効化できないように変更になってしまいました。

良いんだか、悪いんだか。。。。ちょっと、面倒になったようにしか思えませんが、一番肝心なことが書かれていませんので疑問を。。。。

Wi-Fi・Bluetoothを切ったり、接続し足りするのは、私の場合は、セキュリティ上の問題では無く、電池を持たせるための方法でした。

AppleもMicrosoftもそうですが、こんな重要なOSの変更情報を「オモチャ」としてしか、使用することのできない低レベルのユーザーには、一切、分からないように、変更することが、結構、大きな問題だ! という事に、何も対処しない。。「サイトを観てください」で終わるのです。

Sponsored Links





新コントロールセンター
画面下らか、上にスワイプすると出てくる画面です。

:Wi-Fi オフ

:Wi-Fi オン

:Wi-Fi オンで、新規接続停止

上記、3つの状態になるようです。

完全に無効化するには、「設定」から「Wi-Fi」や「Bluetooth」の設定画面にアクセスして無効化するという手順が必要です。

私などは、今まで、こまめに、例えば家で充電をする時や寝る前に、必ず、「Wi-Fi」を「設定」から完全に無効化するようにしてしまうが、コントロールセンターから「Wi-Fi」をオフにした場合と、「設定」から完全に無効化した場合と電池の消費に変わりはないのか?

「電池の消費に変わりはない」のなら、常時、「Wi-Fi」を「設定」から完全に有効化しておいて、コントロールセンターから「Wi-Fi」をオン・オフをコントロールする方が便利ですよね。

「Apple Watch」などの端末を利用している場合は、常時Wi-FiとBluetoothを部分的に有効にしておくことの方が便利でしょうから、ちょっと悩ましい処でもあります。

Wi-Fi と Bluetooth について

iOS 11 以降では、コントロールセンターで Wi-Fi または Bluetooth のボタンを切り替えると、Wi-Fi アクセサリや Bluetooth アクセサリとデバイスとの接続がすぐに切断されます。Wi-Fi も Bluetooth も引き続き使えるので、以下の重要な機能は利用できます。

  • AirDrop
  • AirPlay
  • Apple Pencil
  • Apple Watch
  • 連係機能 (Handoff、Instant Hotspot など)
  • Instant Hotspot
  • 位置情報サービス

iOS 11 のコントロールセンターで Bluetooth と Wi-Fi を使う Apple サイト
https://support.apple.com/ja-jp/HT208086

関連記事
「iPhone 6 Plus」を「iOS 11」にアップデートしてみた。


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*