富士ソフトが、マルチキャリア対応のUSBデータ通信端末「+F FS040U」を2018年1月9日に販売すると発表

2017年12月26日、
富士ソフトが、マルチキャリア対応のUSBデータ通信端末「+F FS040U」を2018年1月9日に販売すると発表しました。

Windows端末で利用可能なUSB接続のデータ通信端末で、現行の「+F FS020U」の機能をマルチキャリア対応など強化・改良した商品です。

Sponsored Links





大きさ:高さ 95.0×幅 32.0×厚さ12.2mm(USB接続部分収納時)、重さ:約 39g

利用イメージ

外出時のPCや、自動車・店舗等の固定回線が利用できない環境にある機器も、簡単にインターネット接続可能

<マルチキャリア対応>
・NTT docomo、KDDI(au)、SoftbankのLTE(4G)周波数をサポート
・NTT docomo、Softbankの3G周波数をサポート

<特徴>
従来の接続方式に加えて、挿すだけで使える簡単接続モードを搭載
専用ドライバ不要で、挿すだけで利用できる接続方式です。従来の専用ドライバ・専用ツールによる接続方式で、設定情報はパソコン側に保持されます。

・手間のかかるAPN(Access Point Name)設定は不要!
SIMを挿入するだけですぐに利用可能です。

・LTE 対応SIM(形状:microSIM)
本製品は、3G回線契約のみのSIMカードは利用できません。

対応OS
・Windows 10 (32/64ビット)
・Windows 8.1 (32/64ビット)
・Windows 7 (32/64ビット)

・「+F FS040U (プラスエフ エフエスゼロヨンゼロユー)」
https://www.fsi.co.jp/mobile/plusF/products/FS040U.html


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.