Beatsのイヤフォン、ヘッドフォンが、新しい色をリリースしました。

Beatsのイヤフォン、ヘッドフォンが、新しい色をリリースしました。

音楽をより身近な存在へと変えたBeatsの10周年を記念して、Beats Decade Collectionが登場しました。攻め続け、決して諦めない人のためのコレクションです。

Sponsored Links





Beats by Dr.Dre

https://www.beatsbydre.com/jp/collections/made-defiant

5種類の黒・赤版がリリースしましたが、自分が欲しい、2種類のみ紹介します。

いかんせん、この赤色のモデルが出るのを待っていました。

Beatsのイヤフォンは、赤い「平ケーブル」に、白または黒のモデルでないと。。。

赤い文字で「b」が表現されて、「b」が目立たないとダメです。

Beatsからのお知らせメールで見ましたので、ヨドバシカメラに行くと、もう製品が入荷していました。 いやー欲しいなーと眺めていると、ヨドバシカメラのお兄さんに、危うく買わされるところでした。。。

完全分離型のイヤフォンは、1台持っていますが、この「Beatsx」の様に、左・右が繋がっているモデルの中では、Beatsが一番、かっこいいので、1台欲しい処です。

この赤の「平ケーブル」に、赤の「b」の文字。。。たぶん、買っちゃうでしょう。

1.Beatsx

¥14,800 (税別)

・バッテリーは最長8時間持続。

・5分の充電(Fast Fuel機能搭載)で、約2時間再生できます。

・Siri対応のRemoteTalkにより、ケーブル内蔵マイクで電話に応答できます。

2.urBeats3

¥9,800 (税別)

Lightningコネクタ付きのモデルもあり、デジタル接続できますので、iPhoneに接続すれば、音が良いはずです。


Sponsored Links




関連記事
Apple Storeが、「AirPods」で採用された「W1」プロセッサを採用したワイヤレスイヤフォン「BeatsX」を販売開始
Beats by Dr. Dreが、ワイヤレスのイヤフォン2種類、ヘッドフォン1種類を発表
Apple Storeが、Beatsヘッドフォンの日本限定モデル「Beats Solo2」と「Powerbeats2」を発売

自分が欲しいと思う「完全分離型のBluetoothイヤホン」 まとめ 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.