Beats by Dr. Dreが、完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」を発表

2019年4月3日 (米国時間)、
Beats by Dr. Dreが、完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」を発表しました。

5月にアップルオンラインストア、アップルストア、Beats 正規販売店で販売を開始。 
Appleオンラインストアの価格は2万4800円(税別)。

Beats by Dr. Dreは、Appleに買収されましたので、Apple製「AirPods」の販売戦略上、「Beats」の新商品が、ほぼ、全滅状態です。

「Beats」独自で、やっていれば、もっとかっこいい商品が沢山出ただろう事を考えると非常に残念に思います。 「AirPods」なんてどうでもいい商品です。

そんな中かろうじて、ちょっと「ごつい」がスポーツをしながらでも外れない、イヤーフックタイプの「Powerbeats Pro」をリリーズしてきました。 ちょっと嬉しいですね。

Powerbeats Pro

本体カラー:アイボリー、モス、ネイビー、ブラックの4色。

特徴
・1回の充電で左右それぞれ9時間の音楽再生ができる長時間使用可能、充電ケースを使用すれば、最長24時間の連続再生が可能です。
・音声検知加速度センサーを左右それぞれのイヤホンに備え、両サイドに内蔵された2つのビームフォーミングマイクロホンが、周囲の雑音をフィルタリングして、会話を感知し、高性能な通話を実現。
・第2世代AirPodsと同じく「H1チップ」搭載により、iPhoneを操作しなくても「Hey Siri」と呼びかけるだけで音声アシスタント機能が起動。
・イヤホンが使用されていないことをモーション加速度センサーが検知し、自動的にスリープモードに変更する。
・ケースはワイヤレス充電対応ではなく、Lightning – USB-A充電ケーブルから給電

同梱物
・完全ワイヤレスのPowerbeats Proイヤフォン
・充電ケース
・4種類のサイズのイヤーチップ
・Lightning – USB-A充電ケーブル
・クイックスタートガイド

・Beats by Dr. Dre Apple サイト
https://www.beatsbydre.com/jp/earphones/powerbeats-pro

関連記事
完全ワイヤレスイヤフォンの最新機能について、ちょっとお勉強です。

ソニーが、4GBメモリーを内蔵した防水完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」を発表

Appleのネックバンド型のBluetoothイヤフォン「BeatsX」を買ってみました。

自分が欲しいと思う「完全分離型のBluetoothイヤホン」 まとめ 

Appleが、新型のワイヤレスイヤホン「AirPods(エアポッド)」を発表した。

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする