Microsoft社が、Windows Phone8を搭載した「Lumia435」を70ドル(8,400円)で全世界で発売決定

Microsoft社が、Windows Phone8.1を搭載した「Lumia435」を70ドル(8,400円)で全世界で発売を決定ですか。。。

Windows Phone 8.1とLumiaファームウェア「Lumia Denim」をベースとし、4型の画面を搭載したデュアルSIMのスマートフォンです。
Sponsored Links





日本で発売されたとして、例え、70ドルでも売れるだろうか? 微妙だな。。。。。「Windows Phone」を使いこなせるユーザーは何人いるのかですね。 ビジネスユーザー向けなら、結構、使い出が有るのですが、例えOfficeスイートが使えても、この端末を使いこなすのは大変ではないでしょうか。 ガラケーユーザーが乗り換えるには、ピッタリの格安スマホなんだけれど。。。。絶対、無理だよな。。

サイズ :64.7×118.1×11.7mm、重さ:134.1g
特徴
Officeスイート(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook)、SkypeなどのMicrosoft製ソフトウェアが入っています。
ナビゲーションサービス「HERE」、地図「Bing Maps」などが利用でき、「OneDrive(クラウドストレージ)」は30GB分を無料でバンドルしています。

Lumia 435 スペック
・CPU  :1.2GHz動作のデュアルコアのSnapdragon 200。
・画面  :4型液晶の解像度はWVGA(480×800ドット)。
・カメラ :メインが2MP、フロントが0.3MP。
・メモリー  :1GB。
・ストレージ :8GB。 microSDXCカードにより最大128GBまで拡張可能。
・バッテリー容量は1560mAh。

・Microsoft Lumia 435 サイト
http://www.microsoft.com/en/mobile/phone/lumia435-dual-sim/

関連記事
ASUSが、5.5インチのAndroidスマートフォン「ZenFone 2」を国内発売すると発表
日本エイサー、国内市場向け初となる SIM ロックフリー端末「Acer Liquid Z200」投入、「ブックオフ」より発売
NTTレゾナントが、SIMフリーのスマホ「Polaroid pigu」と「OCN モバイル ONE音声対応SIM」のセットを「goo Simseller」にて4,980円(税込)で販売開始
KDDI(au)が、2015年春モデル(スマートフォンなど)6機種を発表
クロスリンクマーケティングは、3.5インチの小型スマホ『Polaroid pigu』を9,601円(税込)で2015年1月末に発売すると発表
プラスワンマーケティングが、「freetel」ブランドで新モデルとなるデュアルSIM採用の格安スマホ「freetel priori2」を12月27日に発売すると発表

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*