Microsoft社が、今週3度目、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10162」とISOイメージを公開しました。

7月3日、
Microsoft社が、今週3度目、「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10162」とISOイメージを公開しました。
Fastリング向けにWindows Update経由で7月3日から公開、低速リング向けには、来週の公開予定です。
Sponsored Links





6月29日に「Build 10158」を、翌日には「Build 10156」を公開しています。

週3回は。。。。正直、キッツいです。なんせ、回線速度の遅いADSLでダウンロードしていますので、もう、大変なんです。 こんなに連続するなら、「Build 10162」まで待てばよかったと後悔していますが、今更です。 やけくそですので、毎回アップデートしています。 ちょっと、疲れたかな?

Build 10162」。。。まだダウンロードが終了していません。

今回は、ISOイメージファイル(日本語も有ります)が公開されていますので、クリーンインストールされる方は、ISOイメージをDVDに焼いて、インストールすると良いでしょう。

尚、「Windows 10」に関しては、7月29日の提供開始は1つの通過点であって、開発終了ではない。7月29日の開始以降も「Insider Program」は継続する為、Insider Programに登録しているユーザーは、最新の開発ビルドをテストし続けることが可能です。

ですので、Windows7、8を持っていなくても、「無償」でしばらくの間、実質「Windows10」を使用することが可能になると云う事になります。

「Windows 10」のリリース順について
7月29日にまずプレビューユーザー向けに実施した後、アップグレードを予約したユーザーの順に提供すると発表しています。

ISOイメージ ファイルサイズ
64bit版が3.89GB、32bit版が2.91GB。

・Windows 10 Insider Preview ISO のダウンロード  ページ
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview-iso

関連記事
7、8の顧客に1年間無償で提供されて、Windows 10で終わりと云われているが、10の更新プログラムが、この先、無償で提供されるのか?

Microsoft社が、2晩、連続で「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10159」を公開
Microsoft社が、「Microsoft Edge」を正式搭載した「Windows 10 Insider Preview」の最新ビルド「Build 10158」を公開

「Windows 10」は、プレビュー版のISOファイルからインストールしたものでも無料アップグレードが可能?
「Windows 10」へのアップグレード。。。。。どうしよう?

MacBook Airに、Boot Campを使ってWindows 10 Technical Preview 版を入れてみる

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*