Blender社が、オープンソースの3Dモデルを作成できる「Blender」の最新版v2.75を公開

7月1日、
Blender社が、オープンソースの3Dモデルを作成できる「Blender」の最新版v2.75を公開しました。


Blenderは、オープンソースの3次元コンピュータグラフィックスソフトウェアの一つで、3Dモデルの作成、レンダリングのほかアニメーション、コンポジット機能も備えるアプリです。

もう1本、優れものの3Dモデルリングソフトを紹介します。

・「SketchUp
この「SketchUp」は。。Googleの「Google SketchUp」でしたが。。。いいえ違います。
もとは、2006年3月、@Last Software社から買収しましたが、Googleが、2012年4月、Trimble社に売却しました。
http://www.sketchup.com/ja
Sponsored Links





機能
・3Dモデリング作成。
・3Dレンダリング作成。
・3Dアニメーション作成。
・3Dゲーム作成。

対応OS
Windows( Vista、7、8), Mac, Linux, FreeBSD などで使用することができます。

・ダウンロード サイト :http://www.blender.org/

関連記事
フリーの2次元CADソフト まとめ
2次元汎用CADの定番ソフト「Jw_cad」の最新版v8.00が、約3年ぶりにリリース

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*