アイ・オー・データが、指紋認証センサー付きのUSBメモリー「ED-FPシリーズ」を発売すると発表

2019年06月12日、
アイ・オー・データが、指紋認証センサー付きのUSBメモリー「ED-FPシリーズ」を発売すると発表しました。出荷は6月末予定。

指紋認証センサー付きで、中のデータも自動で暗号化されていますので、重要なデータを入れておくには、もってこいです。

想定売価
・16GBモデル  :  5,378円
・32GBモデル  :  8,618円
・64GBモデル  :13,824円

大きさ:約幅20×奥行き40×高さ11mm、重量:約13g。

特長
■PCに挿し、指で背面にある指紋認証センサー部分に指でタッチするだけでログインが可能。PC上でプログラムを起動し、パスワードを入力するようなログイン操作が不要となる。

■初期設定時はパスワードの登録が必要です。また、パスワードでのロック解除も可能です。
指紋認証からパソコン上でパスワードを入力してログインを行うパスワード認証へ切り替えが可能です。

■最大6つまで指紋を登録することが可能。

■書き込まれるデータはすべて、ハードウェアで自動暗号化されます。(AES256bit)

対応OS
・Windows 10 バージョン 1507~1903、Windows 8.1、Windows 7
・macOS 10.7 ~10.14。

関連記事
PQI Japanが、指紋認証USBメモリ「マイロッキー・フラッシュ」シリーズを12月下旬に発売すると発表

エレコムが、USBおよびmicroUSB端子を標準装備した超小型USBメモリ「MF-SEU3」シリーズを発表。 発売は3月下旬。

【商品紹介】ウエスタンデジタルが、ポータブルSSDの新製品「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」を発表

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください